みみすけの「青い空(そら)」

初心者ファミリーキャンパー「みみすけ」のキャンプにはまって行く様や、家族の日常をつづる日記です

この画面は、簡易表示です

タープ

一人で撤収できるもん(SnowPeakWay その4)

スノーピークウェイ夜明け前の入り口

  どうも、みみすけです。
今日で、とりあえず一人で設営&撤収シリーズは終わりです。 それでは簡単な設営&撤収シリーズ、今日は撤収の部、説明してまいりましょう

ここまでの関連記事:
楽チン一人の設営(SPスターターWay East 1st)
楽チンリビシェル一人設営(SPスターターWay East 1st)
一人で楽チン ヘキサタープ(SnowPeakWay その3)

続きを読む 



一人で楽チン ヘキサタープ(SnowPeakWay その3)

SnowPeakStarterWay East 1st

先日 森のまきばACに行ってきました。

ここでは、SnowPeakさんによる、スターターキットを購入した人、限定のSnowPeakWayが開催されたのです。

詳細については、次回に繰り越しますが、

テントやタープの設営と撤収の説明が非常に為になりました。

今回も、ヘキサタープの設営について説明してもらったことを

記録に残しておこうと思います。

では、はじまりはじまり~

続きを読む 



楽チンリビシェル一人設営(SPスターターWay East 1st)

t_t_IMG_0710

先日(2009,8/22,23)で
千葉の袖ヶ浦にある森のまきばオートキャンプ場に行ってまいりました。
実は、スターターキットという、アメニティードームや、タープセットを購入した方限定のスノーピークWayがここで開かれたのです。

続きを読む 



楽チン一人の設営(SPスターターWay East 1st)

t_t_IMG_0571

先日(2009,8/22,23)で
千葉の袖ヶ浦にある森のまきばオートキャンプ場に行ってまいりました。
実は、スターターキットという、アメニティードームや、タープセットを購入した方限定のスノーピークWayがここで開かれたのです。

スノーピークのスタッフの第一人者の方にお聞きしたところ、
「今回、East 1stということなんですが、一切告知はしませんでした。スターターキットを購入しただけが知りえるようにしました」との事。スノーピークのスタッフにしてもチャレンジであったようです。

みみすけのキャンプレポートは、
本来は、時系列で説明する、キャンプレポートをしていくのですが、今回は順番を変えて、イベントを先に報告します。
なぜかというと、お伝えしたい(記録に残しておきたい)ことが
いっぱいあったので、忘れないうちに書いておきたいのです。

それは何?という方。いらっしゃると思います。
それは、テントやタープの設営の仕方、撤収の仕方
その際のスノーピークスタッフから送る、自製品についての取り扱いと豆知識です。
記事にすることを伝え、スタッフの顔が出ることはOKを頂いています。(勿論、他の参加者の顔はNGと念を押されています)
ということで、初心者キャンパー みみすけが感動した
アメニティドームの一人設営の仕方、はじまりはじまり~
(実際、その後の安曇野のキャンプではこの知識が大活躍でした)

続きを読む 



呼んでいる~♪(ポチっ)

呼んでいる~、胸のどこか奥で~ ♪

みみすけです。
何が呼んでるって?
そう、それは。。。。。。

続きを読む 



タープ研究(for 初心者キャンパー)

初心者キャンパー「みみすけ」、デビューキャンプではパラソルで日よけしましたが、いかにも暑かった!!
そうです、日よけ対策 タープの購入が第二の関門でした。

その際の調査&購入ポイントは初心者キャンパーの目で見た利点がありますので
参考にしていただけるとうれしいです。
まず、デビューキャンプでは、夕方いろんなサイトを訪問して、どんなタープが使われているかを拝見しました。
すると今までHomePage等で皆さんが言っていた、ヘキサタープを張っている人はわずかで、
ほとんどテントっぽい形で蚊帳(スクリーン)を張ったりしていました。

なんだあれ、よさそうじゃん
そう思って、帰ってきて調べるとスクリーンタープというジャンルだとわかりました。
スクリーンタープはナチュラムではドーム型の自立型テント、プレーナ(後述)のような箱型、
イベント型の自立型テントに分かれていることを知りました。
ドーム型の自立型のテントは、開放感という面で私的にはポイント低いです
(タープの上位ランキングを占めてますが)、今ひとつと思います。
それに対して箱型のこれ、
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) プレーナメッシュタープセット
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) プレーナメッシュタープセット

これは非常に良いです。とてもコストパフォーマンスに優れた使いやすいスクリーンタープだと思います。
季節にもよるでしょうが、私たちは寒い時期にはキャンプするつもりは無いので、
フルクローズ機能のない、「プレーナ」で十分と考えました。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) レニアススクリーンメッシュタープセット
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) レニアススクリーンメッシュタープセット

フルクローズが必要な季節や天候にもキャンプをする方は「レニアス」を選択すると良いと思います。

それに対して、よく見かけたのがイベント型のテント以下のようなものたちです。18kg近くの重さがあること2万円近くすることを除けば、以下がベストの解になっていたでしょう。
私は重さが一番のネックでしたが、以下の選択もありだと思います

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スピーディーワンタッチタープ250UV<コンパクト>スクリーンプラス
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スピーディーワンタッチタープ250UV<コンパクト>スクリーンプラス

ちょっと250というサイズが小さめで、そのわりに金額がそこそこ。キャプテンスタッグは安いから好きなのになあ。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CSアルミクイックアップタープ<M>
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CSアルミクイックアップタープ<M>

これにいたってはスクリーンを付属させると金額が倍増してしまうので今ひとつふたつ。。。

以下は楽天から、


VISIONPEAKS(ビジョンピークス)カンタンスクリーンL

金額もこなれていて、楽天で常に上位なのもうなづけます。これを結構悩みました

LOGOS(ロゴス) Qset-3WAY SCREEN 270
結局自立型テントは重いという点で私は却下しました。
自立型の最大の利点は設置のしやすさだと思いますが、
プレーナの口コミでとても設置が簡単とあったのも購入の決め手になりました。
事実使ってみると簡単に設置ができ、良い買い物をしたと思いました。
センターに対するペグダウンを先にしてポールを立てて、
そこに紐を引っ掛けるだけでセンターが直立、これを繰り返していけばあっという間に設営が完了。
こんなに簡単だとは。。。。
ただし、ペグはプラペグが付属されているので、硬い地面のキャンプ場では歯が立たないです。
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク 20
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク 20

ソリッドステークはペグの王様。これさえもっていればどんな硬い地面でも怖くない(いいすぎか(笑))

このソリステを8本購入し、いざキャンプ地へと向かいました。
(ウェルキャンプ西丹沢での大成功編に続く)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

=======================




top