なぜ家にいるかっていうと・・・

こんばんは、みみすけです。
なぜか、家に居ます。
会社に行っていません。

実は、会社を辞めました

というわけではなく、会社から自宅待機命令を
受けています。
何をやっちゃったの、みみすけ君。

上司の頭をスリッパで叩いた?
いや、やっぱ乱闘騒ぎでしょ


と思ったあなた。

ちがうもん。(^^;)

Kenちゃんが新型インフルエンザになり、
ばたばたしてたら、カミサンも同病で今、床についてます
(うちの会社、新型インフルエンザが家族で出ると、
出社せず待機になるんです)

幸い、早くからタミフルを飲んだせいで、二人とも
回復は早いようです(カミサンも今晩で37度台になると思う)

一時はどうなるかと思いましたが。。。

というのは、またKenちゃんが熱誠痙攣起こしたので。

(タミフルのんだ30分後)
スローライフさんの言葉が頭にあり、
すぐさま、また救急車呼びました。
自分では冷静なつもりでしたが、受付の人に
「落ち着いてください」と二度言われましたね。

救急病院から帰ってきても、
Kenちゃん時々痙攣して
かつ妙な笑い声を上げながら泣いてました。
翌日、かかりつけの医者に話したところ
インフルエンザ特有の意識迷走状態に
あったのだと思われるとのこと。

ホントに何もなくてよかった。
その後、カミサンが倒れ、私がお給仕をしています。
正直、私も調子いまひとつなんですが
なんとか しのがないと ねえ。

ではでは(^^)y

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
                      
Filed under: その他もろもろ — みみすけ 6:34 PM  Comments (5)

5 Comments
  1. やぁ~、大変なことになっていたんですね!
    お大事にしてください…みみすけさんも大丈夫でしょうか?

    Comment by 匿名 — 2009年11月19日 8:41 PM
  2. お大事にしてくださいでする。

    お子様が痙攣や高熱を発症した場合は躊躇しないで救急車を呼んでくださいでする(^^)

    「あのスローライフの言うことはおおげさだよ!」ですめば、それでよいのでする(^^)

    しかし、痙攣や高熱は2次的疾病を誘発する可能性がありまする。

    また、インフルエンザによる「妄想的発言」や「瞑想症状」は恐れることは無いと言えますが、実際に過去にそれによる悲劇も繰り返されています。

    大げさ、と思わずに後悔しないように万全の対応をしてくださいでする(^^)

    その結果、「スローライフの言うことはおおげさだよ!」ですめば、それでよいではないでするか(^^)

    なんと言われようが悲劇を繰り返さない、それが私達の使命だと思っていまするから(^^)

  3. お疲れ様です、大変ですね。
    (冒頭の文章でこの不景気に大変!と思ってしまいました)

    うちの息子も痙攣持ちです。(正確にはてんかん)
    で、10月に新型インフルになって、リレンザですぐに熱が下がったんですが
    やはり異常行動のような事があって怖かったです。
    痙攣持ちの人には高熱は大敵ですから、さぞご心配だったでしょうね。
    落ち着いてるつもりでもやはり慌てますよ、お気持ちわかります。
    我が家は罹患は息子だけでしたが、みみすけさんもお気をつけて。
    どうぞお大事に。

    Comment by ほるん — 2009年11月19日 11:31 PM
  4. おはようございます。

    インフルエンザ来ちゃいましたか~。
    我家は今のところ無事ですが、怖いですね。
    予防で早寝早起き(これはいつもか・・・(^^ゞ)、うがい、手洗いを実行してます。

    お大事に~。

    Comment by とーと — 2009年11月20日 5:17 AM
  5. ■□□□ どうも です~

    いや~、ちと大変な状況でしたが
    今日昼寝で大分、体もしゃっきりしました。
    (それまでずっとだるかったんですが)

    このまま私と親に移らないといいんですが
    (二世帯住宅なんで、こういうときいいような悪いような)

    お互い、風邪等気をつけましょう

    ■□□□ スローライフの発毛も待機している^^; さん ありがとうございます

    おかげさまで、私も躊躇わずに、救急車呼べました。
    特に、救急病院で調べてもらって熱性痙攣で心配ないと
    聞いていなかったら
    その後の、夜中の痙攣+奇妙な泣き笑いの時点で
    こっちが精神的に参っていたでしょう。

    本当にありがとうございます。

    その情熱の一部がこんどは愛娘に注がれるわけですね^^)y
    これは是非ともその姿、どこかでお見かけしたいなあ

    これからもよろしくです~ m(_o_)m

    風邪等そちらもお気をつけて

    ■□□□ ほるん さん  お久しぶりです

    いやあ、依然あったといってもやっぱり慌てますね。
    特に今回は妙な笑い声とかあって
    カミサンには言いませんでしたが
    どうなっちゃうか、ちと怖かったです。

    無事に通り過ぎてちょっと安心。
    Kenちゃんもワクチン打たなくてよくなったと
    ほっとしています
    (いつも病院で注射はいやなんだ~と叫びながら
     打たれるので、看護婦さんにもマークされています^^)

    ほるんさんも体にはお気をつけて

    ■□□□ とーとさん こんばんは

    そうですね。通り過ぎたので冷静ですが
    まだ伝染る可能性があるので油断はできません

    アルコール消毒のスプレーを買ってきたのと
    ウィルスガード液体石鹸で手を洗ってます
    (洗うたびに手術室の臭いがします)

    家も、コンタミの部屋。私の寝室 と分けて
    なんとか凌いでいます。

    何かあったら、部屋等分けて、手ぬぐいとかも分けて
    ドアノブ、部屋のスイッチとかは
    こまめにアルコールスプレー

    このぐらいしないと、まずいらしいです。
    いい加減疲れますが。

    とーと一家も風邪にはお気をつけて

    Comment by みみすけ — 2009年11月20日 7:33 PM
この記事へのコメントを投稿

Sorry, the comment form is closed at this time.


Translate »