みみすけの「青い空(そら)」

初心者ファミリーキャンパー「みみすけ」のキャンプにはまって行く様や、家族の日常をつづる日記です

この画面は、簡易表示です

2008 / 10月

ハッピーハロウィン

上司が昨日帰りがけで
「昨日今日と、どえりゃあ寒くなってるから風邪には気をつけてね」
とみんなに言ってました。
ほんと寒くなりましたね。そろそろ自転車のときは手袋をはめようかと考えています

さて
今日はハロウィンですね。
皆さん何かするんでしょうか。
先日、仕事で一緒に食事したアメリカ人は、ハロウィンは子供の行事だから
僕がやったのは大学のハロウィンパーティが最後だと言ってました(たぶん^^)。
日本では、親子で遊ぶ行事になりつつあるんでしょうかね。
今日帰ってきて何かするか、ちょっと思案中です。

日々の中で、ちょっとずつ季節を感じる今日この頃です。
そろそろお山がきれいになりだすだろうなあ。
皆さんはこの週末どこに行かれるんでしょうねえ。。。^^)y
私は近場(最寄の駅周辺)で写真とっていそうです。汗)
お互い良い週末を。^^)y

p.s.
昨日帰ったら、カミサンが暖房にデロンギを出してました。
そろそろ、アウトドアでも家でも暖房が気になりだしますね
カミサンの実家に眠っている 石油ストーブがあるそうで
(3年使ってない。つかえるかわからない代物)
送ってもらおうかと。
そしたらPINGUさんとこみたいにばらして掃除してみよう。。。
(アウトドアだったら多少臭っても良いだろうし。。)ニコニコ



こころのチキンスープ

昨日の夜はこっちは寒かったです。
自転車に乗って帰るとき、雨は降ってなかったけどレインコートを着て帰りました(爆)^^
だんだん寒くなってくる今日この頃、皆さんはどうお過ごしでしょうか
スナフキンの予定帳は、現在キャンプ予定ではなく、Blogネタを書くノートになっています
ふと頭をよぎったネタを書き留めるのに有効なのですが、ふと見たら、もう30を越している。

あちゃあ~。こりゃ毎日書かないと、年末までに書ききれないぞ。。。^^;)

ということで、今日も頑張って更新しま~す。
そして今日は「こころのチキンスープ」です。
本なのですが
ひとつの話がNET上で紹介されていますので
ここでも紹介しておきます

続きを読む 



トランクひとつ(グリーンウッド関が原 番外編)

そういえば持ち物リストを聞かれていましたので
公開します。^^)y
トランク1つに入れたので結構厳選しました。
でも失敗もあったなあ。
メモ代わりに書いておきます

1) テント&タープ   シャンティ これで半分使います
2) ヘッドライト
(ランタンはもって行きません)
3) シングルバーナー
(あまり小さくなりませんがいいです)
4) カセットコンロ
5) 箸・スプーンフォークセット
6) ヤカン
7) ODベッド (敷く空気入れベッド)
8) 防寒着(インナー上下・チョッキ・ウインドブレーカ・アウター)
9) 着替え
10) 焚火テーブル
11) シェラカップ 2つ
12) カップ
13) キャンプサーモ
14) インスタント品
15) シェラフ
16) 湯たんぽの代わりにナルゲンボトル
(これはいまいちです。やっぱ湯たんぽがいい)
意外と入るものですね。。。
リュックの中に
17) カメラ
16) メガネ
17) 水筒 (サーモス)
18) 薬
19) 折りたたみ傘
20) 洗面用具
21) イス(トレッキングイス コールマン) これはいい^^
そして、食料品はカップめん等を車に乗ってから調達。

結局
・鍋とゆったりイスを仲間に借りました。
・ヘッドライトは壊れた。予備を持っていけばよかった。
など反省点もありました。

だんだんバックパッカー的なことをしだした気がしてます。
ということでリュック、コールマンの25Lのカメラ収納バッグが欲しくなっています。。

関連記事↓
いざ関が原へ
関が原キャンプ準備編(グリーンウッド関が原)
グリちゃん復活祭(グリーンウッド関が原 その2)
グリーンウッド関が原(施設編)
トランクひとつ(グリーンウッド関が原 番外編)
トランクとカメラの関係^^;)



グリーンウッド関が原(施設編)

10/18~19で名古屋方面の「グリーンウッド関が原」に行って来ました。
今回はその施設編をまとめておこうと思います。

関連記事↓
いざ関が原へ
関が原キャンプ準備編(グリーンウッド関が原)
グリちゃん復活祭(グリーンウッド関が原 その2)

続きを読む 



グリちゃん復活祭(グリーンウッド関が原 その2)

10/18~19で名古屋方面の
グリーンウッド関が原で、グリちゃん復活祭オフに参加してきました。
以下はその続きです。

なお、まともなレポはしましまパパさんのBlogを参照してください(爆)

山2:30pm」過ぎ
皆さんがテントを張っているのを尻目に名古屋飯(幕の内弁当)を
ほおばっていたみみすけでしたが、
テントをそそくさと立ち上げます(ソロなのでシャンティです)

出来上がると表札を立てます。
周りを見て、いろいろ素敵なテントやタープばかり。
やっぱり、いろいろ目移りしながら、写真を取り捲ります。

コールマンの気になる一品や
テント達。やっぱり皆すごいものもってますねえ

ペコさん余裕の表情でくつろいでますね。さすが^^)y

mizu-kenさんにはゆったりイスを貸してもらい
take-papaさんには鍋を貸してもらいました。
皆さんからいろいろおいしいものを分けてもらい
ほんとおんぶに抱っこのキャンプです^^;;)

しましまパパは、写真を撮りまくってます。
今、一番写真に熱い男です。^^

そういっていたところ、lagさん到着。
早い到着で皆ビックリ。
土日が休みでないところを無理して駆けつけてくれた模様です

なんとも感謝^^)(100Kmくらいあるみたいなんですよね)

あ~はじめて会えた~。
ドキドキでした
思ったよりシャープなイメージ。でもやっぱりlagさんでした。^^)

元気そうでひとまず安心。
グリちゃんと意気投合して、グリちゃんの火器の悩みにも親切に教えている
lagさんと見て、やはりlag兄いという言葉がぴったりと思い、胸が熱くなりました。

そうそうシークレットな方はぺぺっちさんでした。
今まで、お会いする機会が無く、初めての出会い。大変素敵な方です。
さりげなく堂島ロール。そしてMを出されていました。

Mって何。。。そうスノーピークの幕体、このMです。
堀さんも戻ってくれば良かったのに(爆)
(堀さんは集合場所に顔を見せてくれましたが、その後用事があるとのことで
帰られました。)

皆でヘキサを張り、しわをなくし(爆)、Mを立て。皆、ここにポールを立ててみようとウキウキ
雑談をし、焚火トークに花を咲かせ。
話は、カメラの話、キャンプの話、キャンプ道具の話、生活の話、ペコさんの話(爆)
とにかく尽きることなく続きました。

そう、グリちゃんのKの話はなかなか他では聞けませんねえ。
お互いの生活やいろんなことも話しながら、食事しながらもひたすらしゃべり
ひたすら聞き、

tomoさんのカクテルも皆に振舞われ、皆のトーンがゆっくりになった頃
いい加減にみみすけが、カクテル作成
命名「グリコの夜」。
あれはきつかったべ。。。ありえない色になってたもんね(爆)^^

時には、「関東にもいかなちゃいかんですね、でも知ってる人少ないんよな(グリコ)」
「関東にはやっぱ兄いや。。。え~とそれから。。。」
「なぜオレを最初に呼ばん怒・・・(byみみすけ)」という突っ込みなど

ほとんど、旧友のような言葉使いで、後から思うと、自分が大変ざっくばらん過ぎたかも
なんて思いますが、とにかく楽しく過ごさせてもらいました。

どんどん寒くなる関が原でしたが、それでも、心はぽっかぽか。
なんともいいひと時を過ごしました。

結局寝たのは1時ごろだったかな。
寝る際に、こんなに夜露が降りているとビックリしたことは覚えています。ビックリ

晴れ5:30頃
ちょっと寒くて目が覚めました。
最年長だからでしょうか。^^)
やっぱり朝は早く目が覚めます。
暇にマカセテ、各サイトを見て回りました。
関が原はロッジも素敵でしたね。

しましまさんは日の出を撮りたいといってましたが
日の出は、あまり劇的な感じでは無かったです
山に囲まれていますからねえ。

それでも二人で、いろんなところに行って写真を撮りました。ニコニコ
さりげなく、しましまさんにレンズをプレゼン(^^;)(プレゼントじゃないですよ^^)

次回会うときは、しましまさんのレンズ増えている気がします(爆)^^

皆で記念写真を撮ったあと、
車中泊だったlagさんはお仕事のために、一路帰路に着きました。
ほんとにお忙しいところ、感謝です。

そして早々とテントを乾燥させた みみすけも10:00前にさよなら~。
皆さんどうもありがとうでした。

ほんとにくつろいだキャンプでした。
おんぶに抱っこのキャンプでしたが、それをがっしりと受け止めてくれた
グリちゃんと中部の皆さんに本当に感謝です。

帰りには、名古屋の友人(8年ぶり)と昼に飯を一緒に食べ、
酒を飲んで、いい気分で新幹線に乗って新横浜まで帰ってきました。

気楽なたびは、最後まで友人という宝に見守られて、暖かく完了いたしました。

皆さんどうもありがとうございました。
また、どこかで会えることを祈っています。

そして グリちゃん、復活オメデトウ。これからも
楽しく過ごしてくれよね

帰り道、、古い歌ですが、私の中である歌が流れていました。

あてのない青春の 橋の途中で
すれ違う 人の多くは
名前も知らない
見果てぬ夢を 探し求めて
出会う仲間は
それだけに すばらしいのさ
言葉はいらないさ

大空を飛び交う鳥たちよ
今よりはるか高くのぼれよ
青春を旅する若者よ
君が歩けば そこに必ず
道はできる

「道標ない旅」 作詞/作曲 永井 龍雲

ユーチューブはこちら

===============================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ人気ブログランキング
===============================

もしよろしければ、こっちも。クリック募金です。LINKでスポンサーのページに飛びますので、そこでClickのところのボタンを押してもらえると、スポンサーが社会貢献の一環としてあなたの代わりに1円募金します。あなたは何も支払う必要はありません。募金の支援策に使われる%は以下に目安を示しました。
例えば60%と書かれていれば、40%はNGOの維持費や人件費に使われており、0.6円が具体的な支援に使われます。(一日に募金できる金額は何回Clickしてもスポンサー毎に1円です)

↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓

寄付される団体スポンサー%(活動/寄付金)備考主活動
WWF Japan第一三共80.9%世界、環境保護
日本ユニセフ協会日本製粉80.8%世界、途上国の支援
日本盲導犬協会価格.com80.0%人件費を含む日本、盲導犬育成
世界の医療団第一三共78.6%人件費を含む世界、医療支援
ファミリーハウスエイブル69.4%人件費を含む日本、家の提供
ChildFoundJapan価格.com64.6%アジア中心、子供等支援
国境なき医師団(MSF)CHINTAI63.9%ノーベル平和賞受賞世界、医療支援

関連記事↓
いざ関が原へ
関が原キャンプ準備編(グリーンウッド関が原)
グリちゃん復活祭(グリーンウッド関が原 その2)
グリーンウッド関が原(施設編)
トランクひとつ(グリーンウッド関が原 番外編)
トランクとカメラの関係^^;)




top