関が原キャンプ準備編(グリーンウッド関が原)

2008年10月18~19日に関が原のグリーンウッド関が原キャンプ場でオフ会に参加してきました。
これはグリコさんが企画した、グリちゃん復活祭ということで、
皆でグリちゃんを肴に酒を飲もうという企画です(え、ちがう?(@@))

ブロガーはある程度、定期的に記事を書くことが必要だったりしますが、それが重荷になったり悪循環になることもあり、そういうことで一時期お休みしたグリコさんの気持ちはとてもよくわかり、初めてではありますが参加したいなあと思っていました。

しかし、実際のところ仕事は山場がもうすぐ来ており(実は今^^)、その準備で休出出勤も必要だろうと考えていたのですがひょんなことで、いろんな予定が前倒しになり、急遽土日が丸々空いたのです。(二日前のことです)

どうやって名古屋方面の関が原まで行くかは、予め考えていました(中部オフ2ndに向けてでしたが)

電車に乗っていくのです。(爆)^^

私のキャンプ道具は、小さいことを中心には選んでないので、バックパックには収まりません。そこでトランクひとつで、なんとか押し込んで持っていこうという作戦で行きました。

思った以上にテントのシャンティは大きかったのですが、まあこれはタープつきテントなので、コレをはずすわけにはいきません。残りを厳選してもって行くことにしました。(気がつけば防寒具はもって行きましたが着替えは持ってなかった(爆))ココまで目処がついたので、グリコさんに電話しました。(DVD送ったとき電話教えてもらったので)

結構ドキドキです。

奥様が出られ、「○○です」
私も名乗んなきゃと思い、
「え~、××と申します。。というかナチュラムブロガーのみみすけと言ったほうがわかりやすいかも」
それで通じるかよ、おい
と自分に突っ込みながら話すと、「ああ、ちょっとお持ちくださいね~^^)」と気軽に話していただき

「ほっ」^^)y

そしてグリちゃんが電話に出ます。
「あ、どうもグリコです」 (いきなりハンドルネームで挨拶)
「どうもみみすけです。はじめまして」汗

最初、ビックリしたみたいです。そりゃそうでしょ、いきなり電話だもんねえシーッ

でも、思ったとおりのグリちゃんでした。
快く、参加の段取りをしてくれ、私がおんぶに抱っこの参加になりそうと言ったら
おんぶに抱っこの参加、OKっすよ。是非いらしてください

と、ドンと背中を押してくれました。

ちなみに、その土日は、幼稚園の文化祭がある日です。カミサンはお手伝いで1時間ほど留守します。
その間私がKenちゃんの面倒を見ることになってましたが、
すいません、とカミサンや両親に頼み込み、一路名古屋を目指すことにしました。

晴れその日の朝
当日は、朝7:40に家を出て、カミサンに駅まで送ってもらいます。
快く送り出してくれる家族に感謝しつつ、新横浜駅に向かいます。
前日に、新幹線の切符や、駅レンタカーの手配をしています。
駅レンタカーを借りると電車の運賃が2割引になるので、お得なようです。
レンタカーはもちろん 軽 でお願いしています。(一人でかつトランク一個ですから)
カーナビやETCが搭載されていて、かなりいい感じでした。

今回は新幹線は のぞみ を使いましたが、のぞみは特急料金が(駅レンタカーで)割引になる対象外らしく、次回からはひかりにしようと思いました。(というか寝台車もいいんでないかい)

トランクを持って乗りましたが新幹線って
トランク置き場無いんですね(爆)

私、有るとばっかり。。。
あれは成田エキスプレスでした(爆)

でも行きは空き空きで、隣の席にトランク置いて、余裕のよっちゃんで快適なたび。
酒のみたいなあ、なんて思いましたが、これから車運転するんで厳禁です^^。
でも、交通の便が良いキャンプ場に行くならば、バス等を乗りついで辿り着くのも面白そう
なんせそのときは、電車に乗ったときから酒が飲める(爆)^^

そんなことを思っていたら1時間半くらいあっという間にすぎ、名古屋に降り立ちました

名古屋の町は、秀吉の関連した名前がいっぱい。
さすが、名古屋だぎゃあ。
頭の中では、名古屋はええよ、やっとかめ が流れながら。
おお確かに道が広い。どこにコアラが、、などと考えながら、駅レンタカーの若いおばちゃんがやさしい名古屋弁でしゃべって親切に教えてくれました。
(以前名古屋の編集者から雑誌のキャンプ話の問い合わせメールがあり、それが反映されたという雑誌を買いたかったのですが、書店が良くわからない。聞いたところ親切に。ここの書店が良いですよ~。その間荷物は預かっておきます、など親切に対応してもらったです。)

思ったより関が原は名古屋から遠かったのですが(もっと近くで降りたほうが良いらしい)、
名古屋の雰囲気も味わえたので○。
途中、養老SAで食糧を買い込み、関が原を目指しました。

関が原キャンプ場に着いて、管理棟に車を回します。
とオヤジーズな面々が。。(来たー^^)

と、そこにひときわ大きくがっしりした大男君が近づいてきて、
「ぐりです。遠くから良くいらっしゃいました~」
お~あんたか~。もっとやせてると思ったけど、それは口に出さずに(ってここで暴露してどうする^^)
挨拶して、車を移動させました。

さあ、こっからは楽しいキャンプの幕開けです。
なんせ一度中部オフで会ってる方が多いので、気楽ですし、
グリちゃんにも会えた。
それになんでもlagさんも来るし、シークレットな方も来るらしい。
なんだかとってもわくわくデス。^^)y

じゃあ~。ここにテント建てますか。シャンティは手を上げて~
はい。と3人。じゃあココに3つ並べて立てるとかっこいいかも

やろうやろう~(^^)y
ということでアンタラ ガキか
(はい。そうです。おやじの仮面をかぶったガキなんです^^)
と我ながら突っ込みながら、楽しさ満載 ワクワクのキャンプは始まったのでした。

~次号に続く。~

===============================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ人気ブログランキング
===============================

もしよろしければ、こっちも。クリック募金です。LINKでスポンサーのページに飛びますので、そこでClickのところのボタンを押してもらえると、スポンサーが社会貢献の一環としてあなたの代わりに1円募金します。募金の支援策に使われる%は以下に目安を示しました。
例えば60%と書かれていれば、40%はNGOの維持費や人件費に使われており、0.6円が具体的な支援に使われます。(一日に募金できる金額は何回Clickしてもスポンサー毎に1円です)

↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓↓   ↓

寄付される団体 スポンサー %(活動/寄付金) 備考
WWF Japan 第一三共 80.9%
日本ユニセフ協会 日本製粉 80.8%
日本盲導犬協会 価格.com 80.0% 人件費を含む
世界の医療団 第一三共 78.6% 人件費を含む
ファミリーハウス エイブル 69.4% 人件費を含む
ChildFoundJapan 価格.com 64.6%
国境なき医師団(MSF) CHINTAI 63.9% ノーベル平和賞受賞

関連記事↓
いざ関が原へ
関が原キャンプ準備編(グリーンウッド関が原)
グリちゃん復活祭(グリーンウッド関が原 その2)
グリーンウッド関が原(施設編)
トランクひとつ(グリーンウッド関が原 番外編)
トランクとカメラの関係^^;)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: キャンプ場,グリーンウッド関が原 — みみすけ 6:55 AM  Comments (10)

Translate »