youtubeでgo

ちょっと、こっちのブログからリンクする時期がずれてしまったけど
「インビクタス」の同行観賞会を終えた後、
溜まっていた「もろもろ」を整理。

一番は、今度の映画祭に向けて練習風景や音声の吹込み風景を撮った動画

DVDにするのは、何回もやってますが、youtubeに上げるのは初めて
(今までのベイキマンは違うとこにあげてますので)

ナレーションも作成し、なんとか仕上げました。
舌足らずなところはご容赦を。
私も映ってます。
もっと良いカッコすればよかったなのに。。。
アウトドアな服装でいつも都心にいることがばれてしまう。^^;;)
第三回シティライツ映画祭公式ブログ
あ、コメントとかがある場合、リンク先はコメント受け付けてないので、このブログにくださいな。
(でも、今、検索エンジンにうまく載らないので、ブログ村のランキングに登録しました。
可能ならば、ブログ村のリンクは ぽちっと 押してもらうとうれしいです)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: CinemaとDVD — みみすけ 10:40 PM  youtubeでgo はコメントを受け付けていません。

美酒に酔う

今日、ボランティアで、同行観賞会をやってきました。
「インビクタス」を字幕吹き替えして視覚障害者の方に
伝える同行観賞会です。
朝に2度目の打ち合わせ兼リハーサルを実施。
ガイドのカブさんも、お忙しい中、猛特訓してきた様子。

そりゃあ、他のメンバにも勢いが伝播するってもんです。
みみすけも、どんどん音声の出し方とか
少しづつ改善されていくのがわかって、
自分のガイドに対する面白味が増していきます。
なにより、ガイド、字幕読み3人、そしてモニターの方あと一丸となって、ここはこうしたほうがよいとか、
もっとこれを入れてみようとかアイデアをだして、
じゃあこれしてみようと柔軟に変わっていく。
みんなで作る作品って感じがいい。

今回は特に別の地域のチームリーダの方も助っ人で
参加していただいたので、作り上げる際の
指摘もまた一段と的確で、みみすけも
大変勉強になりました。

で、午後の3時半から、実際にやりました。
ちょっとリハーサルに比べ、とちっちゃったり
結構ポカもした気がする。
でも、ベテラン勢がリラックスするように誘導してくれて
うまく最後まで、やり終えることができました。
(個人的な一番の課題は、マイクの使い方と
2時間立ち続ける体力(爆)
意外と、仕事では座ってばかりで立ちっぱなし
とかできなくなってるんですよね。特に中腰とか
午前中の練習が体力的には裏目に出た。。
でも技術的には数段向上したので
これでよかったんですが)

正直、マンデラの字幕部分は今一の部分もあったみたいなのですが、それはそこ。皆さん人をねぎらう天才の方たちばかりですから。

後半にみみすけが、思いつきで入れたレポーターの実況中継がよかったと参加者の方々に大盛況。

伝わったんだ(伝えられたんだ)という満足感。

楽しんでくれたんだという充足感。


そして皆さんの顔を見て
こんなに喜んでいただけたんだ。

なんとも、うれしく、そして、ありがたく、
形容しがたい、かけがいのない美酒に酔っています。

既にチューハイ2缶目
これだから、ボランティアは止められませんねえ

帰りの電車は中孝介の絆歌(絆)を聞きながら

帰りました。。久しぶりに聞いたが
こんな時聞くのは格別だった

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: CinemaとDVD,ボランティア — みみすけ 10:11 PM  美酒に酔う はコメントを受け付けていません。

同行観賞会の練習

シティライツの同行観賞会の練習をしてきました。

これは、視覚障碍者と一緒に最新映画を楽しむ目的で 、
ほぼ2週間に一回開かれており、東京近辺の各地で
実施しています。
みみすけは今は川崎チームで活動してまして、
川崎チネチッタで2月20日(土曜)の15:30~
上映する「インビクタス」で字幕朗読するので
練習してきました。

チネチッタさんの熱いご協力で、映写室に入り
当日と同じ環境でFMラジオに音声を飛ばし
それを確認します。(88.5Mhz)
まず映写室って初めて入ったんですが、
感動でした。
最新なので、ニューシネマパラダイスとは
だいぶ違いますが、フィルムが回っていて
それを映しこむ窓から、字幕を見ながら
吹き替えしていて、それだけで感動。
(立ったままの二時間なので結構疲れましたが)
マンデラの声が、裏返っていたかもしれません。(爆)

でも、なんか声の使い分けってまだ難しくて、
ボディガードの人とかと声が一緒になって判別できない
ところもあるような気がする。
モニターの方(視覚障碍者の方)にも、
「えっとみみすけさん、マンデラとレポーターとあと何の役でした?」
と聞かれて、
あ~やっぱ判別できてないと思って焦っています。
あと二日。
自宅でのシャドーボクシングならぬ、
音声切り替え練習。頑張らねば。。。

ちゅうことで、まい進中です。
(つまり、チネチッタに、当日インビクタスの15:30の回にポータブルのFMラジオを持っていき
88.5Mhzに合わせると
私の声も聞けます(だからなんだよ)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: CinemaとDVD,ボランティア — みみすけ 6:29 AM  Comments (2)

インビクタス

今日は、本日公開の映画「インビクタス」の宣伝です(爆)
2月の中旬に、同行観賞会という視覚障碍者に音声ガイドをライブする企画で、
吹き替え音声にデビューする予定(まだ確定じゃないけど)

どんなに魅力的なお話しか、まとめてお伝えします。
(複数回に分けて、ボランティア団体のMLに流していたもので
ちょっと長文です)

ちなみに、NHKのおはよう日本でも宣伝してました。

あと、南アフリカって「銀魂」でも今週出てたな。。。
あれはこれを意識してるのだろうか

(more…)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: CinemaとDVD,ボランティア — みみすけ 6:29 AM  Comments (4)

音声ガイド研修を終えて

だんだん、隔週から、月毎、さらに季節ごとのブログ更新に
なりつつあるこのブログですが、皆様いかがお過ごしでしょうか
みみすけです。

先日1/23(土)に音声ガイド研修の最後の回を参加してきました。
シンドラーのリストを11月より、毎週音声ガイド作りに没頭してきましたので
今週で終りというのは、感無量です。

音声ガイドというのは、セリフの合間に、シーンの説明を付け加える
副音声とか、音声ガイダンスなどといわれるものです。
(監督によるコメンタリーとかいうのはこれじゃあありません)

視覚障碍者の方が、頭の中で、映画のイメージを思い浮かべられるように
映像を分かりやすい表現でいうことや、場面の切り替え毎に
いつか、どこか、何人か、などを説明することが必要です。

しかし説明しすぎると、作品の良さを消してしまうことにもなるので
微妙な、さじ加減が必要なのです。

特に、今回のシンドラーのリストは、監督が監督だけあって
本当に、一つ一つのシーンに描写すべきことがテンコ盛り。
しかも場面がコロコロかわる手法も使われており
解説作りに、皆 頭を悩ましました。

そして、それぞれ言い合った原稿が監修の方によりさらに磨きあげられ
出来上がったものを、その日モニターの方に聞いてもらい
作品としてわかっていただけるかを確認します。

モニターの方は 70才を超えた男性の方ですが、我々の
主要メンバの一人でして、大変映画の解釈も深い方です。
感覚も鋭敏でして、指摘も非常に的を得ています。

モニターをしたい方は実は多いのだけれど、モニターのできるほど
映画に精通してかつ、作品の出来をきっちり指摘できる方は
そお多くはないので、いつも多忙な毎日を過ごされています。

シンドラーのリストは3時間を超える超大作。
しかも、映像による見せるシーンが盛りだくさんなので
音声ガイドはかなりの量になりました。
私としては、はつの作品の出来栄えに、おっかなびっくり
その方の表情を見たり、作品を眺めて、まだ修正するところがないかと
確認してみたりしましたが、やっぱりそれでも作品のクライマックスでは
涙が止まりませんでした。

モニターの方が、
「この作品はいい作品だねえ。そういうことだったんだ
この作品大好きになりましたよ。すばらしい」
そう皆さんに対して、話されたときに本当に充実感を感じました。

残念なのは、この作品は日本点字図書館に置かれるのですが
それを借りれる人は、障碍者だけだということ。
できれば晴眼者の人にも見てもらいたいなと思いました。
それほど、隠れた描写の多い、一度ではわからない多くのことを語りかける
作品でした。

このへんも著作権とかいろいろな縛りがあるんですよね。
自由にそういう壁をなくして、共に映画を楽しめるように
早くならないかなあと思います。

現在日本は、視覚障碍者の数も増えています。
その中でも高齢者の視覚障碍者の増加は、他国の約5倍の速度だそうです
それは障碍というのか、老化というのか、そこに境がなくなる時代が
すぐそこに来ようとしていると思うのです。
それに対して、日本の法整備は遅すぎる。
そう思うのは、きっと私だけでは無いはずだと思う。

今日は、堅い話で、最後まで硬く落ちもなしで、すいません。

あ、高田馬場の日本点字図書館(分室)近くのラーメン屋(つけめんや)さんは
とてもおいしかったです。(ははは)

ではでは。

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: ボランティア — みみすけ 10:57 PM  音声ガイド研修を終えて はコメントを受け付けていません。

音声ガイド研修(シンドラーのリスト)

みなさん、いかがお過ごしでしょうか
ナチュラムの皆さんのところにもお邪魔できないのを心苦しく思う今日このごろです
最近は、徐々に足腰のほうは治ってきて、全快まであと一息の状況です。

整体の先生からは、行く度に新たなリハビリのメニューが示されて、
結構な筋力トレーニングをする羽目になっています。(^^;)

みみすけの近況といえば、今月から音声ガイドの研修を受けることにしました。
いつもボランティアしているシティライツの主催です(無料)。
その関係で、11月~12月はキャンプに出撃することはなくなりそうです。
まあ、残念ではあるのですが、このブログを見てくれている方は
最近私がどれだけ音声ガイドのやり方を会得したくて、あがいてたか
ご存知だと思うので、ご理解いただけるのではないかと勝手に思っています。
(というか、夏のキャンプレポ、、たんまり溜まってる奴をとっとと書け~)

え~と
昨日が私にとって最初の研修日だったので
(第一回はカミサンの手伝いでいけませんでしたので)、
一日参加してきてまだ余韻が残ってます。
その話をします。

今回の研修では「シンドラーのリスト」という作品に
音声ガイドを付ける作業を行います。
これは日本点字図書館で音声ガイドCDとして、
視覚障害がある方に貸し出されることになります。
といっても、音声ガイドの作成工程はいくつにも分かれています。
その一部を行うというスタンスです。
どんな工程があるかというと(ちょっと推測入ってます)

① 台詞(せりふ)起こし
② 音声ガイド原稿作り
③ 音声ガイド録音
④ CDにするためのタイミングや音量調節等の監修作業

台詞起こしとは、台本を作る作業です。これもボランティアのひとつです。
音声ガイド作成で手書きの台本とか提供してもらえる場合はよいほうで、
通常はDVDを聞きながら、一字一句EXCEL表に書き込んでいきます。
ちょっと前に、実際にやったのですが、結構大変。
台本がある場合でも、聞いてみると全然違ったりします。
(台本あっても現場や編集でどんどん替わっていくんですねえ)

あと、セリフ起こしは、シーンの切れ目とかそういうものを入れて行き、
どこに音声を入れる余地があるかを考えつつ、空白行も挿入していきます。
これが無いと何も始まらないので、急いで作られる地味な作業ですが
ある意味、単調でもあるので出来る人が限られる作業でもあります。

続いて行うのが、今回研修している、音声ガイドの原稿作りです。
やる内容は原案作成とレビューです。
各々該当する場所をDVDを見て確認した後、どこにどういうガイドが入れられるかを考え、
EXCEL表に埋めていきます。
音声ガイドというのは、「セリフ以外の部分で語られない映画の情景をわかりやすく伝え、目の不自由な方々にも一緒に映画を楽しんでもらう」という目的で作られるものです。
ですから、映画の流れを妨げるものではいけないし、
聞いてわかりやすくなければいけない
また、役者の方や監督達が渾身の思いをこめて作り上げたものなのですから、セリフと被らない(かぶらない)ことが前提。
だから喋れる時間も合間の時間で、かつあまり頻繁でもなく
などといろんな条件がついてきます。かつ場面が変わった時や字幕が出た時は間髪入れず、説明しないと聞いている人は状況がわからなくなって映画から乗り残されてしまいます。

ということで、
ぶっちゃけ言っちゃうと、完全無欠な音声ガイドというのは
まあまず、作れません(爆^^;)
人によっては、音声ガイドは細かく説明してほしいという人もいるし、最低限でいい人も居るし。
でも、全くなしでは、目の不自由な人は、やっぱり映画は楽しめない。
だから、目立たない路地で咲く花のように、音声ガイドがついてることがやっぱり大事なんです。

さらにその次は音声ガイドを吹き込むことですが、
おそらく第二回シティライツ映画祭のマルタのやさしい刺繍を吹込みしたように、
スタジオかどこかで音声ガイドを吹き込むんじゃないかと思ってます。(推測です)

さらなる工程は、まだやったことがないので、私はよくわかってません。またいつか、全体がわかってご報告したいと思います。

~~~~~~~~~~~

ちゅうことで、
音声ガイドの研修に出かけてきました。
場所は高田馬場駅にある、日本点字図書館の分館。
行くのも初めてなので、戸惑いながらのスタートです。

行くと、シティライツの代表(リーダって呼んでます)が粛々と
機材のセッティングとか準備をしていました。
10数人ぐらいがmaxな感じの会議室兼、座談室
(奥に和式のエリアがあるので)
って感じで、そこにプロジェクターとDVDプレーヤーを持ち込んで、
作った人がマイクでその部分を場面に合わせて読み上げ、
10分くらい通して場面を説明した後、レビューをしていきます。

準備をしていると続々と人がやってきて緊張します。
20代から40代の女性でしょうか。男性は昨日は私一人でした
(ここまで来ると開き直って、逆にくつろいでたという話もある)。

予め、原稿を作っていくのですが、
皆さん本当に作品の背景や時には監督の背景や
作品に関するインタビューまで調べ上げて、ガイドに取り組んでいるのに脱帽でした。
例えば、シンドラーのリストが今回のガイドする作品なのですが
原作を読んだり、翻訳を見たり、時代考証となる情報を検索してみんなに展開したり。
軍服や腕章の話とか、ドイツ人将校の当時の職位の制度とか。
本当に調べると奥が深いようで、なんともすごいの一言。

そんなわけで、みみすけの書いていった原稿は
ほとんど影も形もないほど指摘で埋まりましたが、
多くのことに気づかされ、本当に勉強になる一日でした。

また、ガイドの一文を決めるために、何度も再生しなおし、
ここで運ばれる酒は、ワイン、コニャック、それともシャンパン
とか目を凝らして皆で確認する一幕も。

ちょっとしたコミカルな部分も、何べんも見直したり、
皆で話し合ったりすることで、よくわかります。
中には映画関係の仕事をしている方もいて、このカットって
こういう意図があるんじゃないかな とか
見えていなかった監督の意図とかもわかってくる。
映画好きの人ならば、結構役得な時間ですね。(^^;)

もっとも、女性ばかりのところで思いっきり濡れ場のシーンを
見ると、ちょっとコメントに困りますね。
あまり緩んだ顔も。。。。

え、私?
一番前に座ってたから、緩んだ顔は見られてないと思うよ(爆^^)

p.s.
お知らせで~す。
この度、「街角の月明かり」というBlogをオープンしました。
音声ガイドがついているDVDについて操作レビューも含めて
まとめてお伝えしているものです。

シティライツが管理するようになるまでの何ヶ月かの暫定の管理人ですが、
お時間があれば覗いてやってください。

日本ブログ村の映画レビューランキングも入ってみたんですが
いきなり50位以内に入って、実際のところ作った本人が
一番驚いています。
それだけ、皆さん必要としているということでしょうか。

また次回、いつ更新できるかわからないけど
がんばってま~す。みんなも一週間元気に過ごそうね~(ではでは~)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: CinemaとDVD — みみすけ 1:23 PM  音声ガイド研修(シンドラーのリスト) はコメントを受け付けていません。

ワンコと一緒に楽しめる(桃犬プロジェクト)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。(こればっかしですが)

週一の更新もままならなくなり、
2週間ぶりの更新かな。ほんと、忙しい毎日でした。
でもシルバーウィークはしっかり取れます。
ありがたいことです。

まだ、太陽と海のキャンプ、袖ヶ浦の森のまきばAC、
安曇野の須砂渡キャンプ場と須砂渡ACのレポが

そしてその間にも買ってしまっている続々の

物欲グッズたちが、夏の大人工作講座が、私の執筆を待っているのですが、なかなか時間が取れません。
かといって、はしょってレポを書くのも出来ない性格なので
ぼちぼちやらせていただきます(キャンプシーズン終わるだろ、、考えろよ少しは)

そういえば、GWには北海道に行ったっけ~
あれのレポは二日目までしかしてないよね~
アイヌの資料館とか、、、凧揚げしたりいろいろあったんだけどなあ。。。
(完全に遠い目)

シルバーウィークは最後の二日間のみ、富士吉田に行こうと思っています。PICAです。既に予約満杯でしたね。キャンセル待ちで取りました。(汗)

で、ながながとお話ししていますがっ
今回もキャンプの話ではございません(ばかやろう)m(_O_)m

ちと目に付いた、ボランティアがらみの
「ワンコと一緒でちょっといいスポット、を登録するだけで100円、盲導犬育成に寄付がされる」という、桃犬プロジェクトの紹介です。

(more…)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: ボランティア — みみすけ 6:54 AM  ワンコと一緒に楽しめる(桃犬プロジェクト) はコメントを受け付けていません。

青い鳥(DVD紹介)

青い鳥2年1組の記念写真

今日もコネタですいません。
最近、citylightsというところでボランティアしているのは
このブログを見てらっしゃる方はご存知かもしれません。

そこでは、いろいろなボランティアを募集していて、
在宅で出来ることに、いくつか参加しています。
1つの参加が、新作DVDの紹介。

音声ガイド付きのDVDをネット上で探し、それについて
実際に確認して、メールリスト上で操作方法を流すというものです。
音声ガイドがついているというDVDでも、実際のところ
きちんと配慮されたものから、よくわからず付けました
(実際には、目の見えない方が、それを選択するまでの
ナビが皆無)というものまで様々なのです。

そこで、我々「DVD調査隊」というボランティアは、それを
DVDプレーヤー、PC再生(WinDVDとwindows player)、
レンタル版とセル版、などで確認し
その結果をUPします。

先日、一回完成したので、それによるレポートを以下にまとめておきます。

お時間があれば、見てみてください

なお、こういう情報を集約するデータベース的なBlogも
立ち上げを試行錯誤していて、(検索しても出てこないようにしているが)既にある場所には構築済み
(実はそれがレンタルサーバを借りたもうひとつの理由)
見やすく(聞きやすく)立ち上がったら公開したいと夢見ています。

(more…)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: CinemaとDVD,ボランティア — みみすけ 8:06 AM  青い鳥(DVD紹介) はコメントを受け付けていません。

ロゴス点字図書館

ロゴス点字図書館

ここで、チャリティ映画が実施されるらしい。
そういう連絡がメールリストで来た。

日 時 2009年10月8日(木) 
    午後6時55分~9時15分 (開場6時30分) 
会 場 なかのZERO大ホール 
(JR中央線・東京メトロ東西線「中野駅」南口下車・徒歩8分)
作 品 「バルトの楽園(がくえん)」 (2006年 日本映画)
入場料 2,000円 (全席自由)

(音声ガイド付き)お暇のある方は是非^^)y
で、何でこれに反応したかというと、お察しのとおり
ロゴスなの?(@@;) 
って事だったんですが
何の関係も無い偶然の一致のようでした。


ロゴスってギリシャ語で「考える」とかいう意味があるんですね。
=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: どうでもいい話,ボランティア — みみすけ 5:28 AM  ロゴス点字図書館 はコメントを受け付けていません。

一人きりの夏

カミサンとKenがカミサンの実家に帰省、
コンビニ弁当に囲まれながら会社に行く。
一人きりの夏が始まった。

t_kanryou_shot

(more…)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: CinemaとDVD,ボランティア,マイタウンストーリー — みみすけ 5:50 AM  一人きりの夏 はコメントを受け付けていません。