懐かしい彼の文章

ミミスケです。
みなさま、お久しぶりです 

このブログでも一時期、切なくて書いていた
若くして亡くなった私の親友(私にとってはいつまでも)、山下憲治君の
書籍が、発行されました。

25年記念だそうです。
友人を創業の同志と思ってくれている人達。ありがたい。

 

宣伝のために載せておきます。

読み返すと、あいつはつくづく、すごかったなと思う。今に通じる考え方。そして庶民的な正義感。編集者としての情熱と共に、Internetという世界を皆が楽しく過ごせる世界になるよう尽力していた。ありがとう。

 

私のブログは以下

夢で逢えたら

 

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: 思い出 — みみすけ 5:46 AM  Comments (0)

七夕

7月7日。また友人の命日が来るのだが、それとは別にやはり七夕は素敵だとも、最近思ったりもする。

あれからしばらくして、正しいことをしていれば、彼は自分の身のうちに生きてくれるだろうと思うようになった。
そして同じ方向を見て笑顔と決意の顔をして横に並んでくれるだろうと思った。
今は、いつしか自分も多くの出会いをし、楽しい毎日を送れている。彼のお陰だと思っている。

以前の七夕の記事に心にしみるコメントをしてくれたあなたなら
気楽にやんなさいよと笑ってくれるかもしれませんね

だから、まだまだ皆の中に居てくださいね、もちろん私の中にも。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: その他もろもろ,マイタウンストーリー,思い出 — みみすけ 4:34 AM  七夕 はコメントを受け付けていません。

夢で逢えたら

月日が過ぎると、人の記憶はあてにならないもので
どんなに強烈な記憶でも薄れてしまっていく。
今年2008年7月7日。あれから8回目の命日を迎える親友

不思議なものというか当たり前というか、
自分は年とっていくものの、脳裏に浮かぶ、
ため口をたたく彼の姿は34才の若者である。

今日は、インターネットの人々が今なお、
微かに思い出す(私にとって今もなお偉大な親友である)
彼の姿を、日記に残しておこうと思う。
そんなわけで、苦手な方はすいませんが、スルーしていただきたい。

(more…)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: マイタウンストーリー,思い出 — みみすけ 6:12 PM  夢で逢えたら はコメントを受け付けていません。

Translate »