印旛沼サンセットヒルズ オートキャンプ場

印旛沼サンセットヒルズに、2010.9.18~19に行ってきました。
結構時間がたってしまいましたが、ちょっとだけレポートします。

(more…)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: 印旛沼サンセットビレジ — みみすけ 5:58 AM  印旛沼サンセットヒルズ オートキャンプ場 はコメントを受け付けていません。

尾白の森キャンプ場 その4(3,4,5日目)

どうも、みみすけです。
尾白の森キャンプ場に行ってきた話。第4弾です

(more…)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: 尾白の森 — みみすけ 12:00 AM  尾白の森キャンプ場 その4(3,4,5日目) はコメントを受け付けていません。

尾白の森キャンプ場 その3(二日目)

尾白の森キャンプ場に行ってきました。これはその第三弾

063.gif7/26(二日目)
朝6:00前に起きたみみすけ
朝方ちょっとだけ雨が降った模様。

今日はどうしよう

朝食を作り、7時過ぎにカミサンを起こす。
昨日見たお風呂のそばの池に行く。
アスレチック等も堪能する。

帰り道、
ちょっとだけ散策路に行く。
川が見えるところ。
Kenがトカゲを捕まえる。

DSC07201.JPGDSC07205.JPGDSC07206.JPGDSC07211.JPG

車
下界に行けば、おいしい昼食が取れると
主張するカミサンの要請に従い
山梨の須玉方面に向かう一行

バーミヤン?ラーメン?
あまり、面白いものがありませんねえ。
栄えていると思っていたのだが
一番栄えているのはキャンプ場近辺の模様。
北社市、恐るべし
(主観にまみれてます、すいません)

(うどんをKenが要望につき)
目に着いた看板、関西うどんに入ることにした

入った瞬間にやな予感。
これって焼き肉屋の設備だよね。。。。
テレビをかけていて一人だけオジサンが食事を待っている
「すいませ~ん」
と声かけるとおばあちゃんが出てくる。
Kenがさらに「すいません~」と大声
待ってるんだから大声出すなっていおうとした時
「はい、今行くからあわてないで!」
と答えるおばあちゃんの声。
「えらいせわしないね。東京から
江戸っ子かい?
私もそう、私も江戸っ子。
待ってる時は、キムチ食べててね!」

この時点で、みみすけの頭のなかで
「関西うどん」という看板の文字と、
「私は江戸っ子」「キムチ」
という組み合わせが組み合わず混乱し始める。

カミサンは、かも南蛮、Kenは毎度おなじみの
きつねうどん。私もやっぱりうどんを頼む。

結構な時間がかかり、出てきたうどんを
食べ始め、無言になるカミサン。
私とKenは無難なものを頼んだこともあり
それほど違和感は感じなかった。

終わって出てきてカミサン一言。
「悲しい」
なんでも、彼女の食歴の中で、ワースト10
に入るくらいのまずさだったそう。
カモ南が肉くさかったそうで、残念な結果となった模様。
その後、このキャンプは自炊中心に遷移となる。
(2バーナーでよかった)

Kenの為に、忘れてきた水網と補虫ケースを購入。
黒金屋でカミサン、待望のエンジェルの置物を発見
とたんに気分が回復するカミサン。

ピース午後
川に行きました
川の滑り台
滝の裏側に出る洞窟
冷たいながら散策できる河原
オタマジャクシをたくさん捕まえました
カニを見つけました。
Kenは毎日一行日記というものをつけている。
一日一行だそうだ。ブログもそうしてみるか。

IMG_4438.JPGIMG_4439.JPGIMG_4440.JPGIMG_4445.JPGIMG_4446.JPGIMG_4448.JPGIMG_4453.JPGIMG_4456.JPGIMG_4457.JPGIMG_4458.JPG
=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: 尾白の森 — みみすけ 9:00 PM  Comments (4)

尾白の森キャンプ場 その2(初日)

みみすけです。尾白の森キャンプ場の4日間の始まりです。

家当日
6:00amに起きる(この時点で寝坊)。
慌てて、荷物をセットし、冷蔵庫のものも取り出し、車に詰め込む。

結局、
7:40ぐらいに出発

kenちゃんが、お腹すいたとのたまう。
談合坂SAにて朝食。

おにぎり、きつねうどん
蕎麦は本場で食いたい。ラーメンで済ませる。

ローソンで昼飯を購入
しかし、たまらず、そばを購入
カミサン、おにぎり
(なんで、そんなにおにぎり好き)
Kenはお稲荷さん

そうね~11:30ぐらい
到着、ゴミの仕わけを聞く。
ゴミ袋は有償だが金額は微々たる物。支払いは最後に済ませるようだ。
予め一部は入金しておく必要がある。
4日宿泊と聞き、通して居られる場所を、いろいろ考えてくれるおばさん。
いい人だ

場所を確定させると、一斉にテントとタ―プを作りだす
Kenもポールを持ったり、ペグをうちこんだり とお手伝い。
ちょっとは使えるようになってきた。

でも、すぐ蛙を追っていってしまう。
それほど小さめの青ガエルが多い。

048.gif1:00過ぎ
テントとタ―プが出来上がり
すぐさま、タ―プで食事。
結構、涼しいので、これだけでまったりできそう。

カミサンはテントを網にして全解放でお昼寝。
木立の中のテントなので、暑すぎず、涼しい風が抜けていく。

Kenは100円均一で大きなシャボン玉の製造機(ブレードタイプ)を持ってきている。
しかし早速、こぼしたり、使いきったり液が無くなった。
嘆くKen。しかし、私が持ってきた(1年以上も前に買った精製水やらグリセリンやら)
調合液でより強いシャボン玉ができて大はしゃぎ。

私はと言えば、新しいキャンプ道具に
夢中。

ユニフレーム(UNIFLAME) ツインバーナー US-1900
ユニフレーム(UNIFLAME) ツインバーナー US-1900
US-1900(2バーナー) ガスを使う2バーナーとして US-1900とST-522のどちらにするか悩んだがこれにした。 理由は、ST-522は別売りのものも買わないと いけなそうなので、カミサンだと失敗しそうというのが 懸念材料。 2バーナーにするからは、カミサンにも 取り扱いやすいものでなければいけない というのがコンセプト。 最初横にして、カセットコンロの取り付け方が よくわからない。 口を押しつけた後、ボンベのお尻の所に 引っかけるように取っ手を手前に引くとかちりとセットされた。 まあ、要領だな。 最初の点火は、ぼわっと大きく燃えて、思わずのけぞった。 あとでわかったのだが、横にしてセットしてる事もあり セットした後の最初の点火は気をつけた方が良い。 (カミサンが使う時に最初だと、怖がって二度と 使ってくれないだろうと思うので、セットした後 左右、各々確認で、点火することにする。) 隣のテントとの若い集団が、サイト内を平気で通り、 テントのすぐ横(50cmぐらい)をしゃべりくりながら通る。 カミサンがびっくりして目を覚まし不満顔。 これはまずい。 どうも不慣れな集団の模様。 仕方ないので、途中まで掲げておいた洗濯ものを吊る紐を、 うちの敷地の境界線あたりまで紐を延長し(20mくらいあるので余裕) 入りにくいようにして食器を洗ったものを干すように吊り下げた。 (意図はわからなったようだが、以後そこは通らなかった) みかん4:30過ぎ 夕食作成開始! 夕食は、豚のヒレのトマトソース煮。 2バーナーで家並みに、スピーディーに食事が作れる。 やっぱすごいね 100円ショップのシャボン玉でKenはヒートアップ。それぞれツールに酔いしれる。 フォーク5:30 食事。 うまい。やっぱ外の食事は最高 富士 温泉へGO。 敷地からわずか100m この温泉が、かつてないほどGOOD。 超気持ちいい。Kenちゃんは相変わらず 39度以上のお湯に入れないと言っていたが それでもかなり楽しんでました。 ちょっと皮膚が未だにアトピーぎみなKenだが 風呂上がりには、すべすべになっている。 065.gif7:50 お風呂の施設の横には、滑り台や、低いプール(かかとぐらい)があり なかなかヨサゲ。 遊具もちょっとある。 夜の景色を堪能しながら、ゆっくりを帰ってくるサイト。 隣の4人組(男三人女一人)はどこかに行っている模様で静か。 ラジカセの音(エグザイル系の音楽)も無くなって静か。 せっせと食器等洗って、明るくなるように ランタン等も準備。 beer9:00前 一息ついてプシュッとチューハイ&買ってあるウズラの燻製(手抜き)を頬張るカミサンと私。 久しぶりのまったりした時間 4人組、帰ってきて大きめの声で大笑いして話しているが まあ10:00pm前なのでOK。 ここは10:00には必ず、就寝する(静かにする) というルールがあると言うので、かなり安心。 受付の際にも、厳しく言われている。 パンチ10:00 放送が入り、「10:00なので就寝してください」と流れる。 場内を管理人さんが巡回することやうるさい人がいたら 連絡してくださいということが流れますので安心する。 実際に、4人組は、10時半ぐらいまでは、カードゲームを大声でやっていたが、 盛り上がる声を聞きつけ、管理人さんが注意に来て、寝ることになった。 (あとで聞くと二度ほど注意していた模様。 3度目の注意でレッドカード(退場)というルールらしい) 一度管理人さんが登場してからはぐっすり眠れた。ここはよいと思った。 ほんとに深い眠りだった。
=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: 尾白の森 — みみすけ 6:00 PM  尾白の森キャンプ場 その2(初日) はコメントを受け付けていません。

尾白の森キャンプ場 その1(前夜)

あれからどれくらいたったのだろう。
ずいぶん久しぶりにキャンプの更新をするような気がする。

まあ、なんですな。リハビリ的に記事を出しますので、
まあ、いろいろ忘れていたりすることもあると思いますが、
お許しのほどを
2011年の7月末の数日、尾白の森キャンプ場にキャンプに行ってきた顛末を少し記事にします。
キャンプ場についてはプーサンの記事がベストかと

泣く男.gifキャンプ前日
久々のキャンプ。Kenは誕生日プレゼントの動くプラモデル
をおじいちゃんに買ってもらい、それをおじいちゃんと工作中。
カミサンはカブスカウト&ビーバー隊のキャンプ説明会に出掛けている。

午前中、前日の仕事でばたばたしていたが、ふと体力が戻ってきた私。
やおら、オーソリティに行って、以下を買ってくる。
・US1900(2バーナー)
・キッチンスタンド
を買う。

ユニフレーム(UNIFLAME) ツインバーナー US-1900
ユニフレーム(UNIFLAME) ツインバーナー US-1900
Coleman(コールマン) コンパクトキッチンテーブル
Coleman(コールマン) コンパクトキッチンテーブル
キッチンスタンドは、ユニフレームも候補に上がったが、実物を見て却下。 マジックテープのみでの上版固定は、ファミリーユースにとって危なすぎると判断した。 (販売員もコールマンが良いと力説していたことも影響) 2バーナーは買ってしまうと、なんかキャンプじゃなくなるような気もして 今まで、買うのをためらっていたが、カミサンが自分でも着火できるバーナーが あったほうが分担できてよいというので、買うことにしたのである。 そういえば、US1900を買う際も、SOTOにしようかずいぶん迷った。 結局SOTOは別パーツも無いと、すばらしい性能を出せないと読めたのと、 ユニフレームのダッチオーブンも乗せちゃってください的な文言にノックアウトされ US1900に決まった。 ちなみにそれ以外の2バーナーは、専用缶が前提なものが多く 我が家のユースには当てはなまらない。 燃料は主に家でも使えるガス缶のみが我が家のポリシーである。 (といいつつ、オイルランタンとストーブは別燃料なのだが) カミサンには、いつの間にかいなくなっていたので、 絶対何か買いに行ったと思ったわと冷やかされた。 くだり同日午後 グロッキーである。仕事の疲れがぶり返してくる。 しかし、これから休みなのだから、はしゃがなければ。 思い直して、納戸のキャンプ道具を車に詰め込む。 キッチンスタンドが大きく、思いのほか幅を取る。 (うそだろう、夏なのに、入らんかも) 家 グロッキー。カミサンが肩をほぐしてくれる。 家の中で、キャンプの準備をするものの、疲れて自分の荷物はそこそこに寝てしまう 明日は7:00出発なのに・・・
=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: 尾白の森 — みみすけ 3:41 PM  尾白の森キャンプ場 その1(前夜) はコメントを受け付けていません。

大岳キャンプ場

さて、あきる野市のキャンプ場を巡っていたところ、
ここらのキャンプ場にはテントを張る場所が無いと聞いて絶句するみみすけ。

ただし、大岳キャンプ場と言う、まさにテントの為のキャンプ場があるそうな・・・

そしてすぐそこに鍾乳洞もあるという。もともと鍾乳洞にも行こうと考えていた
みみすけ一行。

ならば、ということで鍾乳洞に向かうことになりました。
麦の郷の管理人さんによると鍾乳洞は2つあり
ここから二つ目の鍾乳洞が大岳鍾乳洞とのこと。

そこまで延々と行くことにしました。

それなりに、走り、手前の鍾乳洞のすごい広告の看板を
尻目に見ながら、どんどん細い道へと登って行きます。

結構上るわね・・・
カミサンの声がだんだん小さくなっていきます。

たしかに、心細い道。たぶん、これだと瀬音の湯に
夕方行こうと言う気にはならないな・・・
そんな風に思いながらも、ここまで来たんだからと思い直し
ひたすら上ると、看板が出てきます。

大岳鍾乳洞に行くには、左右の工事現場に入らず
トンネルをくぐること・・・

え~~

実際のトンネルは、写真は無いので、こちらのHP
ご参照願います。
工事で突貫で作ったトンネルって感じのトンネルです。
そこをこわごわ抜けて行くと

大岳キャンプ場が左手に見えました。

テント1000円、幼稚園の運動場みたいな広さです
簡易トイレと水道がある模様・・・

まあ、電気も無く、ここに泊って何かあっても
誰も呼べないだろうという気がしたので
大岳キャンプ場は断念しました。
カミサンは動物に遭遇しそうと思って怖がってました。
(まあ自然満喫できると言えばまさにそう言う感じです)

そこから100m、、大岳鍾乳洞の看板があり
受付がありました。

「え、、人いるよ・・・」
カミサン仰天してます。

ほんとだ。

めちゃくちゃ寒い晴れた日。

おばあちゃんが受付にちょこんと座ってました。

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: キャンプ場 — みみすけ 6:32 AM  大岳キャンプ場 はコメントを受け付けていません。

キャンプ場めぐり

昨日に続いて、あきる野市のキャンプ場を求めて放浪中

瀬音の湯に近いことを中心に、次のキャンプ場を目指します

まず多少近場の戸倉キャンプ場に到着

う~ん、、

なんか違うぞコレ。。。

さらに、麦の郷

やっぱ違う~
麦ののオーナーに聞いたところ、

「ここらは、キャンプと言えばバンガローになります。
あと、けばり漁とかするんで、川では泳げないですね」

と親切に教えてくれました。
そういうことか、と思い直したわけでした。

実は麦の里は、テントも可能。
ただし、バンガローのお客さん優先とのこと。
この辺の川の状況聞けば、川遊びのキャンプ目的の
ファミリーは確かにそう来ませんね。

「あと、大岳キャンプ場があるくらいですね
大岳鍾乳洞の手前なんで、鍾乳洞のおばあさん
に交渉してみては?」

と、これまた親切に教えてくれました。
次は、そんなわけで大岳鍾乳洞に向かいました。

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: キャンプ場 — みみすけ 9:11 PM  Comments (2)

落合キャンプ場

あきる野市のコテージにいった帰りに、近くのキャンプ場を見て回りました。

なんせ、瀬音の湯は最高でした。
3年前ぐらいにできたそうなんですが、施設はきれい。
クレジットカードは効かないのがうそのよう。
おしゃれにできてますし、お湯はほのかに硫黄の匂いがしてますが
匂いはきつくない。そしてお湯は柔らかく、温度も熱すぎない。
何を言えば、繁盛しすぎてて一時お風呂に入るのに行列ができてる事か・・

そんなわけで、コテージは高かったので、夏とかはキャンプでテントを張って
温泉につかりたい。と考えました。
近くだという

・落合キャンプ場
・戸塚キャンプ場
・麦の里
・大岳キャンプ場

を見てきました。

まずは、落合キャンプ場。

まあ結論から言うと、落合キャンプ場はテントは張れないのと、かなり老朽化してて、
カミサンがバンガローに泊まる気にはなりませんでした。

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: キャンプ場 — みみすけ 10:00 PM  落合キャンプ場 はコメントを受け付けていません。

あっという間の一年でした。

どうも、みみすけです。
いや~お久しぶりです。

ふっと気を抜いていたら、あっという間に一年過ぎてしまいました(爆)

今年はブログは全然更新しなかったなあ~

これを機に記事見るのやめた方も多かったのではないか
とも思いますが、今、残っていただいている方は今後もよろしくお願いします
(赤穂浪士か!)

私としては今年は、ボランティアに燃えた年でしたね。

CityLightsの映画祭のスタッフとして、吹き替え声優(端役がかり)として、
インビクタスのライブガイドでの吹き替えとか、
Citylightsのブログ構築(第三回映画祭シティライツ活動ブログ
音声ガイドつきDVD作品を調査してのせる「街角の月明かり」など、
他にも会員限定のブログなど11月~12月で作ったり)して、
結構、時間との戦いでした。
あと、IAUDでの論文を作ったのが大きかったなあ。
あれで、結構時間とったんだよね。。。(4月~11月まで、延々と手直ししてたし)
でもまあ、あれでいろんな人とも出会えたし、いろんなことがわかったんで、
結果的には実り多かったです。

来年は、少しこれまた原点に戻って
趣味としての音声ガイドを深めたり、キャンプを楽しむことに時間を費やそうかと
思ってます。

まあ、そんなこと言ってもキャンプ、今年も行かなかったわけではないんですよ。

ロマン共和国(千葉) 2泊
ロマン共和国敷地内とちょっと離れてあるキャンプ場
キャンプ場自体、木の茂り方や整備もなかなか良かったのですが
管理人があまりキャンプ場を見回って無いので、
うるさくする若者初心者の集団に辟易しました。
こう言う時、管理人さんが常駐で無いところはつらいですね

印旛沼サンセットヒルズ(千葉)
GWと10月の2回行きました。
ここも、管理人常駐ではないんですが、かなり小さいので
管理人の目には届きやすいのと
かなり口酸っぱく、騒がないようにねと言われますので
その辺が聞いている感じがします。
近くにいい温泉があればもっと来るんだけど。

赤倉の森(長野)
夏休みをここで過ごしました

一言で言うと最高でしたね(なぜレポートしない)
これはなんとかレポート完結させたいんだけど
まあ、ぼちぼちでんな
(何がだ)
是非ともまた行きたいキャンプ場です

あと、お台場の近くで仲間うちでBBQとか

キャンプ場に行く回数以前に、それを全然レポートしていないところに
キャンプとブログへの執念が薄れているのがわかります。

なんとかならんのか)

ただ、やっぱりKenちゃんのイベント(バイオリンとか)が多くなってきて
それに合わせて行動するのでキャンプは減ってきたなあと言う感じ。

この先ソロで行くのかというところに、ひとつの分かれ道があるんでしょうなあ

でも、先日久々にKenちゃんとお風呂に入っていた時、
「Kenちゃん、またキャンプに行きたいなあ。
キャンプに行って大きな温泉に入りたい」

「そっかあ、じゃまた行くか」
などと話していました。

新年明けてから、ちょっと近郊のコテージにでも行こうかと思ってます。
(またも新規のところで実績がわかりません、チャレンジャーです)

では、来年もよろしくお願いしま~す(^^)y m(_o_)m

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: キャンプ場,どうでもいい話 — みみすけ 8:13 AM  Comments (6)

信州赤倉の森オートキャンプ、レポート開始

皆さんお元気でしょうか?みみすけです。

信州赤倉の森ACに8/1~8/5の4泊5日を行ってきてから
既に二週間余り。。

月日のたつのは早いものです。
このままでは、また書かずにお蔵入りになってしまうので
とにかく、レポ開始しなくちゃ。。

もうブログの書き方も忘れかけてる気がするのでちょっとずつですが
レポしていきま~す。

(more…)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: 赤倉の森AC — みみすけ 6:28 AM  Comments (2)

Translate »