ボーイスカウトとぎっくり腰、そしてチュプキ タバタと

みなさん、お元気でしょうか
みみすけです。お久しぶりです。
全く更新が途絶えてしまい、どれだけの人がこれを見てるかわかりませんが
近況も含めて、更新させていただきます。

息子のKenは中1になりました。元気に地元の中学に通ってます。
勉強は塾にも行き、休みの日には部活かボーイスカウトか、と忙しい日々を送っています。
先日、ボーイスカウトではオーバーナイトハイクということで50km歩いてきました。
今までオーバーナイトハイクには行ったことなかったので、ちょっと想像を超えた試練だったようですがビッコ引きながらも、歩き通したということで、ずいぶん成長したな
と嬉しく思いました。

ところが、炊き出しということで、最後の到着地で場所を用意にスタンバイしていたみみすけは、
ほとんど必要のない作業で自爆。ぎっくり腰になっていまいました。
こっちは成長ではなく退化ですな。情けない情けない。
昨日、神経ブロック注射を8箇所うち、今日はほぼいい感じ。明日から会社に行けるかなって感じです。

キャンプは引き続き行ってます。あまりブログに書かなくなっちゃったけど、去年の夏は長瀞に行きました。アイス(もなか)も美味しかったし、川下りも絶妙。とても素敵でした。お風呂はまあまあかな。

去年の5月GWはいつもいってる大野路ファミリーキャンプに行きました。
あそこは1か月前でも予約できるので、本当に助かります。夏まだ決まってない人は、オススメですよ。夏はちょっと暑いからその辺は工夫してね。

この時は、友達連れで行ったので、こんなのが大活躍したっけ

D.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) ポータブルバドミントンネット

Kenは友達との試合でひたすら盛り上がってました。風にもそこそこ強く、優れもの。わたし的には買いでした。

今年のGWはキャンプを始めてから初、どこにもキャンプに行きませんでしたが(Kenも何かと忙しく)、日帰りで神奈川八景島のシーパラダイスに行ってきました。
それはそれで楽しかったです。(イベントの列は1時間待ちなので、その点は大変でしたが)
子供は入り口近くにあるスパイ大作戦のイベントにはまりました。赤外線に見立てたレーザーをかいくぐり、向こうの壁まで行くゲームなんですが、まだの時点でいきなり足を踏みだし、レーザーが照射された時点で足に当たり減点。何やってるんだよKen。ズッコケは中一になっても健在です。

あと、魚のつかみ取りもしましたよ。
カッパマンとの因縁以来、つかみ取りがあれば必ず参加するKenでしたが、ものの5分でアジとブルーサーモンを取ってきたのには驚きでした。
とったものは食べないといけないルールなのでそこで終わりにさせたんですが、その場で天ぷらにされてかなり美味しかったのでもっととってもよかったね。と話し合いました。

 

そして、話は変わりますが
今、私は、ブログを頻繁に書いていた頃から始めた、シティライツの活動音声ガイドの活動をしています。
今日は報告方々、ちょっとお願いがあって記事を書きました。

このブログを見たことがある人は、私がシティライツという活動にはまっていった経緯もご存知かと思います。

思えば、シティライツに行き着いたのは本当に多くの偶然の結果です。
学生時分、かけがえのない友人に囲まれて楽しい日々を送り、社会に出てからもその仲間とつるんで旅行に行くのが楽しみだったこと。カクテルを作り酒盛りをしたあの頃。
親友の死とともに、胸の中にぽっかりと空いた穴。仕事に埋没してもその穴は消えなかった。
仕事のしすぎで体を壊し、前線から離れたこともあり、その過程でキャンプを知った。

キャンプを楽しむうちに新たな仲間の存在がありがたくて、楽しくなった。
でもそれでも彼の代わりはいない。徐々にポイントを社会に貢献できないか考え始め、
そう思っている時に、シティライツに出会った。不思議なことに彼と同じ眼差しを感じた。
そしてその多くの人の人柄に触れる際に、彼との思い出が楽しく蘇るのを感じた。

あれから7年、依然として自分の音声ガイドに関する習熟度は低く、視覚障害者や聴覚障害者について何を知っているかといえば、わからないことだらけ。特に失礼なこともいっぱいしているんじゃないかと思う。時間がなくて誘導ボランティアも全然行けてない。音声ガイドも手直しだらけ。
でも、それも含めて許してくれている、前に進もうと言ってくれる友がいる。

そんな僕も含めた仲間たちの今の願いが、「ユニバーサルシアター チュプキ タバタ」の設立です。
音声ガイドを常設で上映補助としてつける映画館として、初めて本格的に稼働します。

その映画館は、星空を描いた天井。床は芝生のイメージ。自然を模したこじんまりとして映画館になる予定。もちろんあなたや私といった晴眼者と、視覚障害者や聴覚障害者、肢体障害者も含め皆が映画を一緒に楽しめる空間を作る。時にママ友たちとの憩いの場になり、時に地域の問題を考える場にもなり、地域と深く関わりながら、一緒に発展を目指す。そんな場所。

いつかキャンプの関わりもここでやれたらいい。またキャンプ場にチュプキの出前もできたらいい。
そんな夢が僕の中にも広がっています。

お願いです。支援というチケットを買ってください。一口1000円。それ以上は望みません(いや多い方がそりゃいいけども)。
でもこれは、僕にはあなたへの旅行の招待券(切符)だと思えるんです。無料でないのが痛いとこだけどね。

キャンプ道具を探して、このホームページを見つけた方へ
私のキャンプ道具の記事に、少しでも賛同できたら、この切符もちょっと気にしてみてください。
この切符はあなたを旅行に誘い(いざない)ます。そこにはあなたの知らない人々と世界があります。

そしてきっと、その旅行には青く澄みわたった空が、あなたを待っています。

 ユニバーサルシアター チュプキ タバタへの募金のお願い

チュプキ タバタの公式ホームページ

   スクリーンショット 2016-05-22 6.03.07スクリーンショット 2016-05-22 6.02.38

 最後に、チュプキ タバタの現状を貼り付けお願いとさせていただきます。


【目が見えなくても映画は楽しめる、日本初のユニバーサルシアター】

《目標金額の半分を突破!あと750万円必要です!!》

◎寄付はこちらから
http://www.citylights01.org/bokin.html

団体の言葉を信頼して、お金を振り込んでくださる。

そのお金には、それぞれの生活や仕事から巡り巡ってやって来てくれたものだと思っております。

「応援してます。」「勇気もらえました。」という言葉をいただく事もあり、どれだけ支えられて、助けられているかわかりません。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これはもう誰かという特定された夢ではなく、シェアしてくださった、支援してくださった、全ての人の夢なのだと思っております。

皆さまと一緒に夢見れている事が、かけがえのない時間であり宝物です。
だからこそ絶対に叶えて見せます!!

そして皆さまが映画館を作ったと実感して頂けるように、DIYで床を張ったり、シアターの壁を一緒に塗装しようと考えています。

それが思い出となり、心という果てのない宇宙に刻まれたら嬉しく思います。

日本点字図書館さんが、毎月発行されている5月号の対談をアップさせていただきます。

https://youtu.be/bEb490aDO7g

目標金額の半分まで達することが出来、改めて初心に還りたいと考えたからです。

皆さまもその時のワクワクした気持ちを、感じて頂けたら幸いです。

引き続き、ご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: ボランティア,息子のイベント — みみすけ 2:06 PM  Comments (0)

新しい自転車

発表の終わった、初めての週末。

久々にジム行ってトレーニングして、
以前、髪をおかっぱ的に切られた床屋で無事に髪を切り、

久々に家族で外で、食事。ラーメンじゃないです

しろいドンブリに赤いスープ。麺はスパゲッティ

その後、kenの要望で新しい自転車を購入
24inch、、、
大きくなったなあ。

新しい自転車がまだ操れないKen

その後公園で特訓となったのは言うまでもない。
がんばれよ~

公園内を周回してます

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: 息子のイベント — みみすけ 4:49 PM  Comments (4)

今日は

どうも、みみすけです

昨日の朝から、Kenちゃん、熱でちゃって
40度の高熱になってました。

今まで、38度くらいでも、繰り返しひきつけ起こしているので
今回もあるかも、ということで親も臨戦態勢。

なんとか、一日で平熱+1度以内に収束。
(子供って生命力強いなあ)

昨日は様子見たり、氷枕変えたりで夜中起きたり寝たりしてましたので
グロッキー

今日は会社は午後からにして、ちょっと寝てから
と思ってます。

週末久々のキャンプ予定なんだが、何とかなるかな~^^;)汗

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: 息子のイベント — みみすけ 8:42 AM  Comments (2)

駄菓子屋と買い物(トレッサ横浜 その3)

どうも、みみすけです。

今日はトレッサ横浜にある駄菓子屋の顛末を
そして、その後はエル・・・

行きま~す

 (more...)
=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: イベントドリブン,息子のイベント — みみすけ 5:51 AM  駄菓子屋と買い物(トレッサ横浜 その3) はコメントを受け付けていません。

デコボコモータース(トレッサ横浜 その2)

どうも、みみすけです。
久しぶりに都会に家族で出かけました。

トレッサ横浜。ここに来るのは約2年ぶり。
待ち時間もなんのその、Kenちゃんの頭の中は
既にイメージトレーニング済みです
 (more...)
=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: イベントドリブン,息子のイベント — みみすけ 5:45 AM  デコボコモータース(トレッサ横浜 その2) はコメントを受け付けていません。

トレッサ横浜に家族で(トレッサ その1)

お久しぶりです。みみすけです。

この度、ナチュラムでのブログの全記事をこのブログに移行して
全記事を見直しました。
(記事の内容や体裁、そして画像の代替情報orタイトルをつけたり、
Linkが多すぎる記事や、Link切れを起こしているLinkを取ったり
修正したりして)

見直してみると、どの記事も息子や家族、そしてブログ仲間との
貴重な記録でして、大事にしていきたいなと改めて思いました。

その際に
しばらく、家族で都会のどこかに遊びに行くということをやっていないな
と気付きました。
まあ、昨年はボランティアを目一杯やっていたので(それでもセーブしてたのですが)
この辺に、しわ寄せがきているのかもしれないなあと、ちょっと反省しました。
やっぱボランティアも無理なく進めないとなあと改めて思いました。

そんなわけもあって、久しぶりに昔の記事で出てきた
トレッサ横浜に行くことにしました。
以下その顛末です。

(more…)

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: イベントドリブン,息子のイベント — みみすけ 5:41 AM  トレッサ横浜に家族で(トレッサ その1) はコメントを受け付けていません。

座右の銘は、腹八分目

すいぶん昔のことだが、息子のKenと妻はヌイグルミと一緒に遊んでいた。
妻いわく「僕の座右の銘は、腹八分目です。Kenちゃんの座右の銘は?」
Ken「座右の銘って何?
その時、カミサンが持っていたぬいぐるみは、あろうことか「みみすけ」
Kenちゃんそのことを覚えていて、いろいろ話していたが、
いつのまにか、パパが「みみすけ」と呼ばれていることと
ぬいぐるみの「みみすけ」ごっちゃになったらしい。

ある日、妻の実家の母にこう言ったらしい。

「パパの座右の銘は腹八分目だって」

えっ??

実家の母、それを聞いて妻に話したところ、妻は大受け。
さらに、「なんと言っときましょう」ととぼけている。

私の座右の銘などその時あるはずもなく、
その時、テレビで出ていたボランティアの人のセリフをそのまま引用した。
(まだ私がボランティアをする前だった気がする)

ボランティアの方は
「子供 叱るな、来た道だから。大人笑うな、ゆく道だから」
私は、この大人、大人と一口に言うところにやさしさを感じるのです、
そういっていらっしゃった。

ふと、最近そんなことが念頭に浮かんで、ちょっと調べてみた。

どうやら、「大人笑うな」の部分は「年寄り」と言っているところが
多いようだ。
元は、浄土真宗の妙好人(偉いお坊さんと言う意味のようだ)
が書いた読み人知らずの文らしい。

つづきもあるが、やっぱり私は「大人笑うな」のほうがしっくりくる。

以下に変えた全文を載せておこう。
座右の銘にするにはおこがましいが、こう思いながら日々過ごしたいものだ。

本日、Ken 入学式。いろいろな始まりの年でもある。
いつかKenも、こんなことをつぶやくオヤジになるのだろうか。

君には君の未来がある。
そしてその未来が多くの人に祝福され、幸多いものであることを望む

 

全文:

「子供叱るな、来た道だから。
大人笑うな、行く道だから。
来た道、ゆく道、二人旅
これから通る、今日の道
通りなおしのできぬ道 」

 

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: ボランティア,息子のイベント — みみすけ 1:11 PM  座右の銘は、腹八分目 はコメントを受け付けていません。

2009クリスマス(ライオンキング)

どうも、みみすけです。昨年の末にライオンキングを見てきた話をしたいと思います。

ライオンキングのポスターとKen。ついついポスターを見てしまう

2009年も暮れになったある日、休みの23日に何かを見に行こうということになって、劇団四季のライオンキングを見ることにしました。もう朝から家族三人テンションあがりまくり。
やっとのことで劇場について待っていると、Kenちゃんがカミサンに心配そうに話していました。

「kenちゃん、怖いシーンで泣きたくなっちゃったらどうしよう。」
今までは、どこででも悲しくなったら泣いちゃうKenちゃんでしたので、そんな成長もあったのかと思い、そしてKenちゃんの物語に入り込む性格を「場をわきまえられたら」とても良いことだと思っていたので、うれしく思いました。

ともあれ、劇場では、あまりうるさくすると問題あるらしく、会場を見回る人が、寄ってきて、ちょっと違うところで見ないといけない模様。
それはできれば避けたいので、まあその時は背中さすってやるからとか、そんなことを言っときました。

さて、始まると、本当に楽しいミュージカル。

笑いあり、怒りあり、悲しみあり、恐怖あり。

Kenちゃんやっぱり怖いところは
「こわい、こわい」といってしがみついてましたが、
特に泣くでもなくお利口に見ていました。

そして、あまり物語の関係上言えないですが
一番のところにさしかかり、既に死んでいる
「父も祖父も、お前の中で、お前と共にいる」
ライオン・シンバが自分の誇りを取り戻すシーン。
こっちも、涙腺が弱くなっちゃいました。

その時 、
くぐもった声で「ぐぅぅ」と、横からあらぬ声が聞こえてきました。
Kenちゃん、声を押し殺しながら、駄目だとわかってるんだけど、声が出ちゃう。「あふぅ」
そんな感じで泣きはじめちゃいました。

「あちゃあ、これで我々退場か~」 (@@;;)

かなり焦り、なだめました。
徐々にKenちゃんの声がトーンダウンしたことろ、物語のいっちゃんいい場面も終わって行きました。

結局、見回りの人は寄ってきませんでした。
良く考えると、物語の一番盛り上がるシーン。
作品の流れを理解したうえでの嗚咽だったので、
ある程度他の大人たちも泣いてましたし、
声自体もそれほど大きなものではなかったのかもしれません。
親としてはめちゃくちゃ焦りましたが。

でも、父親である自分と、いつも遊んでいる祖父のことを思って泣いたのかなあ、
なんて思ったら、なんとも言えない気持ちになりました。

そしてCMでも宣伝されている、最後の雄たけび。
ライオンキングのメインの役者さんだけあって、
全てがパーフェクトでした。

カーテンコールも何回もやったその後、
再度のカーテンコールで、役者さんがキャンドルを持って、列を組んでいました。
「清よしこの夜」を歌ってくれて
もう一度、会場のお客さんとも一緒に唄いました。

 

Kenちゃんにとっては、忘れられない思い出になったでしょう。何年か後、この日のこと思い出すのだろうか?
彼が大人になって子供を連れてくるときまでライオンキングやってればいいのになあ。

そんなこと思いながら、帰りました。

 

kenと一緒にツリーの前で

kenと一緒にツリーの前で

 

Endless Night

おまえの中に生きている

ではでは。

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: 息子のイベント — みみすけ 6:05 AM  Comments (3)

寝る前にお話

どうも、みみすけです。
最近Kenちゃんは、私が帰ってくるまで寝ていません。
帰ってくると、待っていたかのように
「ご本読んで~」とせかします。

 
いつか、子供ができたら読んで聞かせたい。
そう思っていた、ドリトル先生の本を、
寝るときに読んでやっているからです。

机に向かい読書にふけるKen
なんでも、自分でも本の虫みたいに
いつも黙って本を読んでることが多いらしい。
「なんだか、自分の子供のころに似てきたなあ」
私の場合、それで親が心配になって
小学校の低学年にカブスカウトに入れたんですけどね。
(まあそれがアウトドアになって復活したわけですが)

ドリトル先生と秘密の湖(岩波書店)の本       
あっという間に5冊。今日五冊目が終わりました。
私が昔から捨てずに持っていた本はこれでおしまい。でもKenちゃんは、明日にでも他のドリトル先生シリーズを買ってきてくれとせがんでいます。

まあ、いいか。音声ガイドの練習にもなるしね。
そういいながらも、結構うれしがっている私なのでした。

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: 息子のイベント — みみすけ 11:41 PM  Comments (2)

Kenの願い

DVC00184.jpg

ごめんよ
次は一緒に連れていくから。

ちゅうか、デカすぎ
君の頭と頭一緒の大きさジャン

コメントはこちらに
http://mimisuke.net/

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
Filed under: その他アウトドア,息子のイベント — みみすけ@携帯 7:32 AM  Kenの願い はコメントを受け付けていません。