ペンギン村に行ってきました(ペンギン村オートキャンプ)

2009/05/30~31に
ペンギン村オートキャンプ場に行ってきました。

オフ会を計画していたのですが、いろいろ有って、あまり宣伝しないことにして、
細々と行ってみたら、泊まりはうちらだけ(爆)^^;

まあ、そんなことだろうと思いながら行きましたので特に問題はなかったですが
思った以上に天候に恵まれ、雨に遭わないキャンプとなりました。
(やっぱKenちゃん晴れ男だろうか)

では始まり始まり。

GW北海道の記事は、その後でね^^;;;)
(またオーストリア記事のように遅れていくのだろうか・・・)


5/30は雨という予報でした。

全日には、Kenちゃんはなんだか、咳がしてたので、
今回はソロかなあ、と感じていました。

私はというと、仕事が立て込んでいたり、なんだかんだで
時間がとれず、悶々としていましたので
仕事の気持ちをリフレッシュする意味でも、どうしても
キャンプに行きたかったのです。

キャンプの30日、当日は、天気予報。
雨のマークが 静岡 朝霧地方からはとれました。

カミサンに「一緒に行きませんか?」とアタック(デートの申し込みか^^)
お許しが出たのが、9時過ぎ。
それからあたふたと、荷物を積み込み、
10時amを過ぎて、家を出発しました。

朝霧高原には行くのは初めてです。
富士ICで降りて、さらに結構登るので、遠いなあと思っていました。

しかし、、、

まず、高速は「がらがら」でした。
東京は雨が降っていたので、行楽地に行こうという群れが全くいなかったと思われます。
町田、厚木と全く渋滞なしで富士ICまでつき、
その後も、西富士道路で高速道のまま、すぐ近くまで来れました。

これはいい。。。
いろいろ西富士道路の脇に聞いたことのあるキャンプ場もあり、
今後、活用できると思われます。(知らなかった。今まで損してたのね~)

とはいえ、途中 海老名SAで早めの昼食をとったり買い物をしたこともあり、
「ペンギン村」に着いたのは、1:00を回った後でした。
(1:00~チェックイン可能です)

受付に行って、管理人さんにご挨拶。
いろいろ、お話を聞きました。
管理棟でくつろぐ家族3人。^^)y

管理棟にはランタンが並び、「ああ、管理人さんの部屋だ」
と思わせるものが多数おいてあります。

今日の予約は?と聞いたら、泊まりはうちらだけと言うこと。
やっぱ、週間予報から延々と雨予報と言うこともあり、
前日は、かなり雨が降ったこともあり、予約は無かった模様です。
(う~ん、オフ会どころではなかったですね^^;;;)

ちなみに、ブヨにさされたりします?
と聞いたところ、今のところブヨに刺されたスタッフはいないとのこと
(実際その日も、ブヨは出ませんでした)

2時過ぎ~

ソロだと結構、さびしかったかもなあ
と思いながら、いろいろテントを立てて楽しんでいたら
いつの間にか4時過ぎに、、、

Kenちゃんが「おなか減ったよお」と半べそかいてます。

まずい。。。

慌てて火をおこし、BBQの用意をしました。
BBQってキャンプ場ではあまりしていなかったのです。
BBQ場では良くやりましたが。。
お手軽でいいですね。炭がつけば、すぐ焼けて食べれるし。

その後、何かしている際に 某きゃんぱー(犬○○さん)襲来。
ここはいいよね~
と話に花が咲くこと30分程度。
わざわざ寄っていただいて恐縮です^^)

お風呂は外で温泉に入る習慣の みみすけ一家。
でも、話によると、ここでも十分お風呂が温泉ぽいとのこと。
外に行くのも何だったので中で済ませました。
結果としては、大正解でした。なんか温泉の成分入ってると思います。
管理人さんも、近くの○○さんとこは、温泉出てるけど、
成分の登録が金かかるからしてない
とか
そんな話もしてましたし、実際柔らかいお湯で芯から温まりました。

6:00過ぎ

まだ、明るかったのですが、ある程度明るいうちから花火開始。
線香花火もきれいに、、、落ちて(爆)、、、いやあ楽しかった。

久しぶりで、家族だけのキャンプ。満喫しました。
マシュマロも焼いてKenちゃんご満悦。

これはこれで、貴重な時間ですね。

お風呂は、うちだけもあり、男風呂を家族風呂にしてくれていました
入ったときに、鍵をかけるかんじ。

夜になると、明かりがほとんどありません。
要所には補助灯があるにはあるのですが、
これは、結構要注意。
初心者の方は、懐中電灯等持って行かれた方がよろしいかと。

ほんとに、森の中にいるような感じで、静かだなあと感じました。

お風呂まで行くと、池が近くにあり、カエルが静かに鳴いていました。
テントの近くでは、川の流れる音だけがしており、
静かだなあ・・・と実感。

都会の静けさとは、やはり静けさが違います。

この静けさを体験するために、ここに来たんだなあ。。。
そんな気がしました。

なんでも、ハクビシンぐらいは見かけるらしく、
森はいろいろ動物も生息しています。
(タープの入り口は閉め、ゴミはきちんとしまってから寝ましょう)

こんな中だと、人も早く眠くなるようで、私もカミサンも
9時過ぎには寝たような気がします。。。

翌朝6時過ぎ

えらい遅く起きました。
キャンプ場で、こんなに寝てたのは久しぶり。。。
しかも9時過ぎには寝たはずなのに。。。

熟睡でした。なんともこれだからキャンプはやめられません^^

朝食のためにチャコスタで火をおこしながら、その間サイトを見て回りました。

サイトは大小結構さまざまです。
AC電源付きサイトや、その近くのサイトは割と大きかったです。
場所によって大きさが違う感じ。

そういえば、「きたかるオートキャンプ場」もこんな感じでしたっけ。
古くからあるキャンプ場は、だいたいこんな感じなのですよね。
ここは、今年の春からのオープンですが、元々は古くからあるキャンプ場なので
全体的にはサイトはそれほど広いというわけではないです。
(できれば、フリーサイトもあればいいな、と思ったりして)

ただ詳細は写真で見ればわかりますが、それぞれ、趣のあるサイトで
工夫して結構楽しめる感じがしました。

キャビン(1)やロッジ(1)も見ましたが、大きいですね。

見て回った後、買ってきてあるパンやピザで食事をして、ふと気がつくと9時過ぎ
ここでは時間が早く過ぎるかも^^;;;)

そろそろと撤収を始めましたが、例によって例のごとく
チェックアウトの11時を過ぎてから出ることになりました
(まあ、管理人さんは全く気にはしてなかったですが 爆^^)

【キャンプ場所感】

1) 西伊豆こうを彷彿とさせるダート道な入り口
西伊豆こうACに来たことある人は知っていると思いますが
ここの管理人さんは、昨年まで西伊豆こうACの管理人さんでした。
私もソロをデビューしたのは西伊豆こう。
いろいろ心配してくれ、夜には見舞いに来てくれました。
そんな管理人さんがペンギン村に移られたと聞き
是非一度来たいと思っていました。
入り口の近くの道は結構なダートコース。^^
西伊豆こうの入口を思い出させます。

全体的にも、高規格とは趣の違いながらも、清潔な管理で
結構好感が持てるキャンプ場でした。
(ある意味、ワイルドなウェルキャンプ西丹沢てな感じか)

2) 全体的に清潔かつ快適に保たれている

トイレや炊事場は、思いっきり清潔。
トイレは男は大と小が別れています。
大は和式です。
トイレも大変清潔。私的には和式でもこれならいいなと思いました。
カミサンも気にならないと言ってました。

3) ちょっと堅め

川のそばと言うこともあると思いますが、私の泊まったサイトは
地面はペグを最後まで打つには結構堅いです。

数cmより深く打つにはソリステがいいかなと。
私はテントに添付の軟弱ペグでしたが、二本ぐらい曲げました。

4) 森の中

夜になると、明かりがあまりないので、懐中電灯等ライトは必需品。
近くの炊事場やトイレに行くにも必要だった。

あと基本的に、虫はいます。
一応朝霧高原なので、ブヨ対策はした方がよいと思います。
(ハッカ水など持っていくと良いと思いますよ。無ければ管理人さんに相談しましょう)

ただし、きれいにキャンプ場内は草等 刈られていますので、
あまり虫がぐわっといる感じじゃなく、それほど困ることはありませんでしたよ。

このへんは整備の維持に依存すると思います。
管理人さん がんばって~^^)y

5) スタッフが元気

常駐は管理人さんだけですが、通いのスタッフの方が何人か
いらっしゃいます。皆、夢を持ってキャンプ場に関わっているよう。
楽しみながら、キャンプ場を今作っているという感じでした。

6) 現在進行形

今年の春にオープンしたばかりで、この日も花壇を作ったりと
いろいろ小さな耕耘機?ががんばっていました。(^^;)

何回もくると、どんどん変わっていく様が、楽しく見えるかもしれません。

私も何回か足を運ぶでしょう。。。

あ・・・ しまった。
今回、ガルヴィのキャンプ場ラリー09のノート持っていくの忘れた。
(ペンギン村はガルヴィのキャンプ場ラリーに参加しています。
ラリー1~3位には豪華な賞品があるらしい)

まあ、また行くからいいか^^)

 今日はやきやきです。BBQってあまりしたこと無かったんです。キャンプでは 気持ちいいので青空のもと、食事しました 森の中から覗かれているような サイトの横を横切るあなたはだあれ? 誰もいないよ。ちょっとKenちゃん寂しそう 焼きそばですね 早くから花火も始めました 線香花火がきれいだった でも終わる頃には日もとっぷり暮れ もえろよもえろ~よ~♪ 翌朝です。ガスってます。なんせ朝霧ですから 朝はこんな感じ~。火興しはチャコスタ君に任せてサイト見学へ このへんの区画は広いですね この道を行くとロッジとかがある. 気持ちいいくらいがらがらでした キャビンです。 キャビンの前には炊事場と調理台があります この薪は使って良いと言うことで置かれてるのかな? キャビンにはエアコンがあります。たしか富士通製 開いてたので見せてもらいました(爆)。冷蔵庫もあります 奥にテーブルが立てかけてあります。きれいに片付いてますね 屋根も高くて、光が差し込みいい感じ 冷蔵庫動いてました。あけちゃってごめんなさい 結構散策できます
 ここは中央にあるトイレです 脇には小川が流れてます(トイレの水じゃないですよ^^) 砂利がある感じで、水はけも良さそうでした 木立がすがすがしいんですよね う~ん、この区画は小さいなあ サイトの大きさは様々ですね。詳しくは予約の時に聞くといいでしょう 大きめなサイトとかも管理人さんなら教えてくれると思います ここがロッジですね。中はたぶん、キャビンと一緒かな? 木陰のサイトとか夏は重宝しそうですね いろいろまだ整備中のところもあり、奥では花壇を作成中でした 中央にあるお風呂です こんな入り口。おしゃれですね(夜は風情がある) 普通のお風呂の脱衣所です(男湯^^) 最後の人は、このように蓋をしておくこと 天井も高くてGood お風呂の湯は柔らかくて、最初熱いかと思ったけど、とってもいい感じ。肌がつるつるになりました。水には温泉の成分がなにか入っていると思う(私見) お湯が出るまでちょっと待ちましたが、その他問題なし。気持ちよく使えました 素朴な感じです やはり、虫は入ってくるみたいで、一応誘蛾灯で虫をやっつけておりました シャワー室は現在使用不可。夏までには直るそうです 炊事場の風景。釜戸もあれば、炭入れもある 炊事場は大変きれいに保たれていました。水とお湯がありますが、お湯は冬季限定の模様です

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ


=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
                      
Filed under: ペンギン村AC — みみすけ 9:35 PM  Comments (6)

6件のコメント
  1. こんばんはぁ~。
     
    イイ感じのCAMP場ですね(^^)b
     
    古いCAMP場を、イイ所は残して改良されている感じで、管理人さんの人柄が伺えます(*^^)v
     
    かえるの鳴声も、川のせせらぎも、
    『音』なんですが、『静か』なんですよね~
    だから自然ってイイんですwww\(^o^)/

    Comment by gu~ri — 2009年6月8日 10:55 PM
  2. ご利用ありがとうございました<m(__)m>(笑)
     
    帰りにはご挨拶もできずに失礼しました。(ドッグランを整備中でして^^;)
     
    色々ご配慮いただいたレポに感謝いたします。・・・が・・・私もそろそろブログアップをと考えています。
     
    なかなか写真を撮る余裕もなく・・ブログアップする時間もなく・・・焦りながらも時間だけが過ぎています。
     
    一年間は 時間が許す限りの週末は滞在予定でおりますので・・また!!!!
    騒々しい小太りなオバちゃんが管理棟でお待ちします(爆)
     
    次回にはスタンプラリーをお持ち下さいね(^_-)-☆

    Comment by 犬ばか — 2009年6月9日 8:53 AM
  3. こんにちは。
    ペンギン村は行ってみたいキャンプ場なので、レポート有難いです♪
    水回りが清潔なのはポイント高いですね!
    おたまじゃくし捕ったり花火したり、お子さんも楽しそう~。

    Comment by law-child — 2009年6月9日 9:44 AM
  4. 初めまして?
    お久しぶりです?
     
    おはよ~ございます。
     
    僕も行きたいキャンプ場なんですが、
    ブヨは避けたいんですよね~
    虫が嫌いなんで!
    特に張り付くヤツが(笑)
     
    写真が沢山あって、
    ペンギン村の全容がなんとなくわかりました。

    Comment by ぶる — 2009年6月10日 5:39 AM
  5. こんばんは~
     
    ペンギン行かれてたのですね。
    直前のコールがなかったので・・・・
    かなりワイルドなキャンプ場ですね♪
    好きですよ、こういうキャンプ場。
    ポツ~ンキャンプだと夜怖そうだけどw
    ホント何か出てきそう(怖)
     
    リビシェル復活おめでとう御座います。
    リビシェルジャック!かっこいい~
    違う色もオーダー出来たのかな??
    赤いラインが入ったりとかして、かなり
    オリジナルになりますね。
    朝霧方面は是非行きたいので
    またアナウンスして下さいね~

    Comment by 体育会系クマ — 2009年6月12日 9:29 PM
  6. ■□□□ gu~riさん おはよございます
     
    今週もりぷらい遅くてすいません
     
    よかったです。ペンギン村
    管理人やスタッフの方たちもいい汗かいてる感じでした。
     
    その中の静けさに、大変感動しました。
     
    ■□□□ 犬ばかさん おはよございます
     
    どうも~。記事間違いがあったらいつでも
    訂正受け付けますよ~
     
    でも、私の目から見たありのままの
    キャンプ場をレポしてます。
     
    犬ばかさんの記事も待ち遠しいですね^^)y
     
    ■□□□ law-childさん  おはよございます
     
    現在進行形なキャンプ場だし、春にオープンしたてということもあり、レポはまだ少ないですね。
     
    私からは、お勧めです(ちょっとワイルドだけど)
     
    ■□□□ ぶるさん おはよございます
     
    どうもです。写真 試行錯誤してます
    autoviewerはかなり表示が遅いので
    あまり使えんなと。。。
    lightboxにもどしました。
     
    ブヨですが、朝霧高原は
    夏になると、特に湖周辺で多いみたいです。
    ここは一応内陸なんで、どのくらい発生するかは未知数ですが、かなりきちんと整備されているので、それほどな状況にはならないと思っていますが、正直わかりません
     
    行くときは、はっか水を持っていくといいと思いますよ。スプレーすると
    自分たちも気持ちいいし、ブヨ等の対策にもなるみたいですから
    (管理人さんに聞いてみてもよいかも)
     
    ■□□□ 体育会系クマ さん  おはよございます
     
    ペンギン村よかったですよ~
    一人だったけど(爆^^)
     
    いや~実際 ソロだと結構怖かったかも
    GWはものすごい混雑だったらしいですけど。
    このときは、雨の直後ということもあり
    予約がほかにいませんでした。
     
    リビシェルジャックは、1万かからずに
    帰ってきまして、現在私の宝物です。^^
     
    色はさすがにつけないほうがいい気がしますが(爆)、たしかに赤とかつけると目立つでしょうね^^)y

    Comment by みみすけ — 2009年6月13日 7:45 AM
この記事へのコメントを投稿

現在、コメントフォームは閉鎖中です。