GWのまとめ2008(オーストリアの旅9)

weinの青い空

皆さん如何お過ごしでしょうか。
みみすけは、ようやくGWに突入いたしました(明日からです)。

SweetGrassの途中なのですが(ってあんまりまだ始まってないだろ)
2008年のGWのレポートが完結していないことに気づきました(爆)^^

実際もう忘れているんですが
今年これを参考に行かれる方もいるようで、特に5/2~とかコメントで書かれていたので
まあぎりぎりなんですが(よいうかもう読んでないかも)、参考になる箇所でも書いとこうかと思いまして
まとめに書かせていただきます。
(残りの部分のまとめであり旅全体のまとめではございません。あしからず)

関連記事↓
【出発編】
レポ開始します(オーストリア旅行 その1)
【ウィーンを歩く】
ウィーンを歩く(オーストリア旅行 その2)
ザッハトルテとJW(オーストリア旅行 その3)
ウィーン市内の散策(オーストリア旅行 その4)
【ザルツブルグ】
ザルツブルグへの旅(オーストリアの旅 その5)
旧市街の散策(オーストリアの旅 その6)
【ザルツカンマーグート】
ザルツカンマーグート観光(オーストリア旅行 その7)
【ザルツブルグからの帰路】
ザルツブルグからの帰路(オーストリア旅行 その8)


5/2? ウィーンに帰ってくる
午後の部:
ウイーンでは、念願の馬車に乗って市内を閲覧しました。
Kenちゃんは、道行く人に「はろ~、はろ~」と叫んでします。
ホント社交的というかなんというか。。。
御者が観光地をいろいろ言ってくれるのですが
同行してくれた姉も良くわからない様子。
なんせドイツ語だし、行った場所でもないので。。。^^;)
それでも、なかなか素敵な場所が見れて満足でした。

ベートーベンの記念館に行きました。
ココで生活してたんだなあと思うと、なにやら感動。
やっぱこういう感じがいいなあ。。。

ベートーベン記念館入り口ベートーベン胸像

夜の部:
ホイリゲに行きました。
ホイリゲは、食事やお酒を飲むところ(居酒屋?)、
夜になると歌等、出し物があります。
ベートーベンハウスのすぐ近くです。
地元の人がよく来るという、観光名所ではないホイリゲ。
子供連れなので、あまり夜遅くはNGです。
明るいうちに帰ることになりました。

ただし、その際に 姉とカミサンが近くにある ベートーベンの小道に行きたいと言って
中座しました。
なんでもベートーベンがその小道を歩いていて、
かの有名な「田園」の作曲を思いついたというのです。
帰ってきた 姉とカミサン。なんだかとても嬉しそう。。。

みみすけも、行きたくなってしまいました。「ちょっと行ってくる」
そういって、地図を見ながら行きました。

なんとも静かな、鳥のさえずり、小川のせせらぎ。。。
確かに、ここはその頃から変わらない自然を保ち続けているようです。
しみじみと感動しました。

小道の先にベートーベンの胸像があります。

思えば、これがウィーンの自然の思い出です。

ホイリゲ入り口素敵な雰囲気素敵な料理地元の料理食卓に赤い花ベートーベンが耳が聞こえなくなったことを悟った時計台の鐘田園を作曲したという小道その奥にベートーベンが待っているホイリゲ。夜の部スタート前。帰りがたい

5/3 オペラ座でオペラを見る

ウィーンの姉が、苦労してとってくれたチケット「フィガロの結婚」。
オペラの見るクラブみたいのに入ってない限り、地元の人たちは並んで券を取るそうです。
姉夫婦も並んでとってくれました(感謝)

その夜は、背広を着て、カミサンはこぎれいな格好で、オペラ座に。。。
ホールでは、なかなかすごいドレス(背中が思いっきり開いてるのとか)着ている
きれいなウィーン女性などいたりして、ちとミミスケ興奮(爆)^^;)

オペラは退屈かと、不安だったのですが、カミサンが内容の要旨をもった
本を貸してくれたので、なんとか飽きずに見れました。

オペラが終わると、一階の出口から、タクシー乗り場にダッシュ。
結構混雑するんですね。。。

5/4 動物園に行く

シェーンブルン宮殿に行きました。
まずその中で動物園を目指しました。(爆)
あ~~ キリンって ウィーンでも同じだね(爆)^^

一通り満喫した後、迷路に行きたいとKenちゃんの要望で宮殿内の迷路に。
これまた結構な難易度です。
これも宮殿の遊びだったのかなあ。。。。

宮殿庭園内の道をさまよいながら、リスを見たり、行きかう馬車を見たり。。

雨がちらつく中、宮殿をバックに記念写真。
ネプチューンの泉もなかなかでした。

バスで出発動物園内のレストラン動物園象の銅像庭園の馬車庭園内の道リスもいます噴水宮殿内の迷路迷路からネプチューン子供の遊び場遊具 シャベルカー鳥になりたいって感じの遊具ネプチューンの泉ネプチューンの泉(近影)ネプチューンの泉(近影)グロリエッテ撮影中?シェーンブルン宮殿正面シェーンブルン宮殿正面近影

まあ、こんなところがオススメでしょうかね。
やっぱり後半は自分達で動いたので、効率的では無い面がありましたが
それが旅の醍醐味。

バスの乗り継ぎも、電車の乗り降りも全てが新鮮。
Kenちゃんも果敢にウィーンのお婆さんに道を聞きます。
お互いに擬音で会話。いやあ、いい人だった。

オーストリア。とても好きになって帰りました。

現在、豚インフルエンザ等いろいろ話が飛んでいます。
行かれる方はくれぐれも健康には留意し、
無理の無い行程で、熱でない様にして帰ってきてくださいね。

姉夫婦がちょっと心配。あとでSkypeしてみよう

ではまた。

p.s.
SweetGrassの記事も連休中に書けたらいいなと思っています。
とりあえず写真は VAIOの新PCに入れました。後は記事を考えるだけ

まあボチボチ行かせてください^^)y

よろしければClick、励みになります
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ人気ブログランキング


=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
                      
Filed under: イベントドリブン, — みみすけ 10:48 PM  Comments (4)

4件のコメント
  1. 去年の記事でしたか!お疲れ様~♪

    Comment by くーちゃんママ — 2009年5月1日 10:23 AM
  2. ■□□□ くーちゃんママさん おはよございます
     
    はい。あっという間ですね。
    ちと区切りをつけて、
    次の記事へと言うことで
    (あと一週間早く書きたかったのですが
     なにかと仕事が多忙で。。。)^^;

    Comment by みみすけ — 2009年5月3日 6:47 AM
  3. あ、私もこのパターンのレポが途中になってます。

    03年度の北海道キャンプ旅のレポを今執筆中。(爆)

    Comment by Chum88 — 2009年5月7日 9:15 AM
  4. ■□□□  Chum88さん おはよございます(って12時過ぎでは遅すぎる 爆)
     
    やっぱり、そうですか。
     
    おっと北海道旅。これは見に行かなくては^^)y

    Comment by みみすけ — 2009年5月9日 12:11 PM
この記事へのコメントを投稿

現在、コメントフォームは閉鎖中です。