皆さん、リビシェルですね(モビリティパーク その3)

どうも、みみすけです。

ちょっと週の中~後半バタバタして、更新が遅れましたが
レポを再開したいと思います。

ココまでの記事↓
モビリティパーク、ファミリーキャンプ
冬キャン指南
くねくね道でトラブッて(モビリティパーク その2)

↓ちと色気出して、こんなところに「ポチッとお願いします」も置いてみますか(^^:;)
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ人気ブログランキング

では始まり始まり~~ニコニコ


現地でログハウスを見たあと、まず受付します。

結局、ログハウスはヤメにしたので、鍵を返し、
オートキャンプ(テント泊)であることを告げました。

微妙な時間でしたが、食事を早くしてやりたいのと
遅くなると、設営が寒くなるのでアーリーチェックイン(+1050円)しました。(正規は午後1:00~)
伊豆料金だったり、高規格だったりと、冬なのにそれなりにお高いです。
その分、施設に期待ですね。
ただし、BE-PAL(12月号)を見せて割安になりました。
皆さんも今年行かれる時は見せると良いのではないでしょうか。
(少なくともBE-PALの元は十分取れる(^^;))

後からわかったことですが、受付の近くに絵本貸し出しコーナーがあります。
施設を利用する人は、無料で絵本を借りることが出来ます(同時には一冊かな)
後ろの図書カードにサイト番号を書いてチェックイン、チェックアウト日時を書いてフロントに出すだけです。
自分のサイトに持っていけます。

Kenちゃんは結局4冊借りたかな。(借りて戻してを4回繰り返した)
本が大好きな子にはたまらないサービスです。ならんでる本は50冊以上あったかな。
かなりいい本を集めている気がしましたよ。

管理棟は、ベグや着火剤など、足りないものはたいてい揃いそうです。
ペグについては、ソリステがあれば、買ったかもしれませんが、ありませんでした。

管理棟は、クリスマスムードが、清楚な感じにデコレーションされていて
2体のトナカイが煌きながら、首を上下または左右に振っていました。

Kenちゃん「トナカイのロボットだ」
「う~ん そうだね~」
Kenちゃんは最近、空き箱を駆使してロボット製作に毎日精を出しています。
50cm角ぐらいの大物も最近作るので、これも興味の対象なのでしょう。
いい感じに育てて行きたいものです。

「本日は、テントの方はこのエリアにさせていただいてます。」
と中心のエリアを指して教えてくれます。

「あの、、リビシェル使うんで、ちょっと大き目のサイトがいいんですが、可能でしょうか?」
ここのサイトは、大きさが均等ではありません。
プーサンのところ、はなのゆYunさんのところで勉強しました)
どうせあんまり、人はいないんでしょうから、ネゴして損はありません
^^;)

「リブシェル??」
受付の人は、あまりSP通ではないようです。^^
「あの大きなタープ(4m以上の奴)とテントなんで」

「ああ、じゃあ24番なんてどうでしょうか?
向かいのほうに、お一組いますが、それなりに離れていますし、
角なのでかなり広いです。
それに両脇サイトは多分 人、入らないと思いますし^^;)」

「ああ、いいすねえ」ニコッ

ほとんど、指定に近いですが^^、指定料金は払っておりません。
もちろん人が多いときは、こんな自由は利かないと思います。

あと、翌日の家族風呂の予約と、朝食の予約の有無を聞かれました。
朝食は自分で作るとしましたが、ここで食べるのも良かったかもしれません(500円)
家族風呂は、8:00~を予約しました(無料) 一時間です。

「現在、修理の関係で、男湯がつかえなくなっています。
女湯を二時間ずつ分けて使用してください。

4~6時が女性、7~9時が男性です。」
わかりました~^^)
くねくね道でKenちゃんの体は拭いたものの、やっぱりお風呂には早く入れてあげたい
4:00pmはなかなかGoodです。

そんなこんなで、受付を済ませ
24番サイトにつくと、既に一組、設営に入っています。
なんとリビシェルです。
でも、テント張ってないなあ。。。。

あまり観察している時間も無いので、早速設営に取り掛かります

ランタン12:30過ぎ
まず、テントの設営。10分くらいかな
並行してカミサンはテーブルとかを組み立てています。
風が強いのでペグうちは念入りに。
寒くなると思ったので、フライも紐をいろいろ張ったり、いつに無くペグ打ちしました(爆)
続いてリビシェル登場。やっぱりまだ2~30分かかる感じかなあ。
今回は一人で建てれましたが。^^)

組み立ててる最中、風でリビシェルが浮き上がる。

うわ~。

カミサンはテントの中で銀マットと電気絨毯とODベッドプレミアムそして二重のシェラフの設営(かなり分厚い層)をしており
(多分電気絨毯があれば、銀マットはいらないかもしれないのだが慣習的に敷き続けている)
リビシェル救済には向かえません。

助けてベイキマン~

Kenちゃん必死でリビシェルつかんで体重乗せてます。(15kgがどれだけ意味あるかわからんが)テヘッ

お~、ちょっとは役に立ったぞ、ベイキマン。
その後ベイキマンはまた、遊びに出かけてしまいました

リビシェルを設営しても、風が結構うなっています。
これ、夜どうなるんだろ。と、ちょっと不安になりましたが、
もう決めちゃったんで後には引けません。^^;
テーブル等セッティングしてゆったりイスも出して、一息~。

おにぎり2:00pmごろ
昼はラーメンと決めている(既に具は切って持ってきている)ので、
シングルバーナーでお湯を沸かして、昼食~

さらにG-デュアルグリルにチャコスタminiを乗せて、炭を起こします。
岩手の切炭を使っています(タープ内で使いたかったので、パチパチしない奴を^^)
これが炭がついたら、持ってきた、ピザを乗せます。(油は敷きません)

上に炭を乗せられませんから、どうかなと思いましたが
結果はバッチリチョキ
おいしいとろとろ、カリふわのピザが出来ました。これもオススメですね。
テフロン加工だからできる良さでしょうか、G-デュアルグリル。お見事。

SOTO G-デュアルグリル
SOTO G-デュアルグリル

かなり使える逸品です。使い方いろいろ
それに、G-デュアルグリルは、網にすると一気に熱が回りに伝わり、
とても暖かいです。囲炉裏を囲んでいるようです。
ただし、足元には熱は行かない(卓上においている)ので、
マキスカートを使って、ポカポカに。

あと、少しして(3:00過ぎかな)ストーブも追加投入。
やっぱり暖が取れると、楽しいキャンプになります。

今回、ホムセンで買ったキャプスタの4000円テントと、
リビシェルを連結できないか?
というのがひとつの課題です。

キャプスタのテントは前室がありません。
いつも、朝夜露に濡れてしまうので、靴も中に入れています。
リビシェルの中で(完全に密封はしませんが)ストーブを焚くならば、
リビシェルと連結できれば、大分暖かく出入りできるのでは、と考えたわけです。

まず跳ね上げ部分を、そのままキャプスタのテントの上にかけ、跳ね上げ先をロープで
張りロープは地面にペグ打ちします。

でも。どうしても両脇が隙間が空いてしまいます。
カミサンいわく。

これだと、あったかさ半減よ。
駄目だし
です。ガーン汗
ちと考えて、タープの跳ね上げ部の真ん中の出入り口のチャックを半分開き
三角形にしてその部分を連結しました。

お~なんとか隙間が埋まった気がする。
一気にあったかくなりました。(反対側は換気のために多少開けているのですが)

羽根4:00前
その辺を散策します。

やっぱりジャンボ滑り台をやりたくて、探します。
ありました。子供を抱えての滑走はNGらしい。

1段目を、Kenちゃんみみすけで、それぞれ滑走
さらに二段目、みみすけが先に登って待ってると、Kenちゃん、遅れて登ってきて
下を見て、しばし沈黙。。。

「戻ります」(おいおい、爆)

Kenちゃん、登ってきたロープを逆にゆっくりと降りていきます。

全く、なんで私だけ二段目を滑走しなきゃならんのだ
意味無いじゃん。

ちゅうか、私高所恐怖症なんですけど。。
でも、ここで私もヤメルとさらによろしくないので、
エイやと滑走。

終わってみると、なかなか楽しい。
滑走が禁止されてる(封鎖されてる)、3段目からだと一体どうなるんだろ。。。(^^;;)
カミサンもその後、Kenちゃんと一緒に何回も1段目から滑ってました。

その後、カミサンは、Kenちゃんの道中の汚れ物を持って、コインランドリーへ。
みみすけとKenちゃんは管理棟に行って、絵本を読んだり、買えるものを見たり。。
ここで風船の玩具がありました。
プロペラがついていて、高く飛ばせるというものです。
翌日これで遊びましたが、かなり嵌りました。
値段のわりに、遊べて、結構オススメです。

その後、どうしたろう。(@@)
Kenちゃん達がお風呂に入っている間の記憶が私にはありません(爆)
とにかく、ぬくぬくと、冬キャンプの良さを実感していたような気がします。
(確かこの時モブログしてたカナ?)

そしてその前後に、第3のキャンパーがキャンプ場に入ってきて設営し始めました。
リビシェル&インナーテントです。
お~、やっぱ、ジャストフィットだし、設営も時間かからないなあ~
高さ的に困らないかだけが、気がかりなのですが、
それ以外は、現在垂涎の的です。

結局、この日テント泊は3組。
子連れ二組(うちも含む)、お二人の方1組
いずれも、リビシェル。
・リビシェル+キャプスタテント いんちき連結
・リビシェル+インナーテント(フルフライ)
・リビシェル+インナールーム (お二人にはバッチリなのだと思います)

リビシェルの冬キャンプの強さを実感しました。

スノーピーク(snow peak) ランドブリーズ・リビングシェルシールド
スノーピーク(snow peak) ランドブリーズ・リビングシェルシールド

やっぱり寒さ、風、雨などの
悪天候に対し、
これだけ信頼できるタープは
ありません
スノーピーク(snow peak) リビングシェル・インナーテント
スノーピーク(snow peak) リビングシェル・インナーテント

インナーテント。
やっぱり冬は、、、

いんな~
スノーピーク(snow peak) リビングシェルインナーテントフルフライ
スノーピーク(snow peak) リビングシェルインナーテントフルフライ

インナーテントとペアと思われますが、

実は、これとキャプスタのテントでなんとかリビシェルとくっつかないか現在検討中です
スノーピーク(snow peak) リビングシェルインナールーム
スノーピーク(snow peak) リビングシェルインナールーム

インナールームは結構場所をとりますが、

使わないときは端に追いやれるので、効率が良いとも考えられます。でもうちには狭いかな^^;
スノーピーク(snow peak) L/Bトンネル
スノーピーク(snow peak) L/Bトンネル

トンネルを買えば完璧なのかもと思うのですが、繋げると、一体何メートルになるのか、、、そんなサイトそうあるわけないし、ということで躊躇しています
フリーサイトならば問題ないでしょうが^^
かなり長くなったので、今日はココまで。

ではまた~(^^)y

===============================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ人気ブログランキング
===============================

関連記事↓
モビリティパーク、ファミリーキャンプ
冬キャン指南
くねくね道でトラブッて(モビリティパーク その2)
皆さん、リビシェルですね(モビリティパーク その3)
冬の星座(モビリティパーク その4)
めっさサムイッス(モビリティパーク その5)
モビリティパーク施設編(モビリティパーク完結編)


=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
                      
Filed under: キャンプ場,モビリティパーク — みみすけ 10:41 PM  Comments (5)

5件のコメント
  1. 久々の長文レポですね~^^
    みみすけ節が聞けて?読めてかな。。良かったです♪
    目の前でみみすけさんの話を聞いている気分でした。
     
    リビシェルは大活躍でしたね。
    人気アイテムだけあって、使い勝手がいいんだろうね^^
     
    ホムセンテント活用も熱意が伝わります。
    うまくいくといいですね。

    Comment by しましまパパ — 2008年12月13日 11:22 PM
  2. 家族風呂ができたんですね
    羨まし~
     
    しかも絵本の貸し出しもあったなんて
    知りませんでした(^^)
    プーサンも、場内をくまなく見て廻ったつもりだったんですが気が付きませんでした
     
    ジャンボすべり台は、みみすけさんが楽しんじゃったようですね(o^∇^o)ノ

    Comment by プーサン — 2008年12月14日 12:43 AM
  3. Kenちゃんの滑り台風景が
    見えるようでおかし~^^
    うちも似たようなものなので・・・
    写真見せて、覚えてる?って娘に聞いたら、
    覚えてるよ~!でも、なんでここに出てるの?ですって(笑)
    リビシェルと、テントの連結成功してよかったですね~!

    Comment by marurin — 2008年12月14日 10:00 AM
  4. リビシェル人気! ですね~
    三件中三件…100%って凄いですね~
     
    冬キャンでしっかり暖が取れる証しですね!
     
    レポを読んでるとキャンプ場に出掛けたくなりますね~
    うずうずしてきました^^;

    Comment by すなふきん — 2008年12月14日 11:26 AM
  5. ■□□□ しましまパパさん こんばんは
     
    いやあ、そう言っていただけると感激です。
    Kenちゃんは爆笑でした。
     
    リビシェルはいいですね。寒さに良いというか
     
    ホムセンテント。。連結。。。やっぱ自分で作るのかなあ。。ブルーシート切ったりして。。。
     
    ■□□□  プーサンさん こんばんは
     
    Blogっていいですよね。自分では調べられなかった情報も入手できたり。
    私もプーサンの記事はとても参考になりました。
     
    本は、たまたま 管理人のオジサンが説明してくれたのでわかったんですよ。オススメです。
     
    滑り台。また行きたいですね^^;)
     
    ■□□□ marurinさん  こんばんは
     
    Kenちゃん。ほんとに数秒固まっていましたよ^^;)
     
    そっか~。Blogにのってるって不思議なのかな。でも自分の事は不思議じゃないのね^^;)
     
    今度私もmaruin娘さんの記事の写真、見せてみよう~
     
    ■□□□ すなふきんさん  こんばんは
     
    100%はすごかったです。
    お互い、笑っちゃいますね とか言ってましたよ^^)y
     
    AC電源つきのキャンプ場なら何とかなります。是非いってらっしゃい~^^)y~

    Comment by みみすけ — 2008年12月15日 11:01 PM
この記事へのコメントを投稿

現在、コメントフォームは閉鎖中です。