ザルツカンマーグート観光(オーストリア旅行 その7)

今日は、オーストリア旅行の話に戻ります。

4/29~5/6までオーストリアに旅行しました
(ウィーンに住む姉夫婦を尋ねました)
今日はその7回目。

ウィーンから西にあるオーストリアのザルツブルク。そこを観光した後
ザルツカンマーグートという自然の多い地方を観光します。

ザルツカンマーグートとは「塩の宝庫」という意味。
岩塩を産出するこの地方は、ハプスブルグ家直轄の御料地として、帝国の財政を支えてきたのだそうです。

同時に、この地は「サウンドオブミュージック」の舞台としても知られています。


まず一行はバスに乗り、ザンクト・ギルゲン という町を目指します。
ここには幼いモーツアルト像がある湖畔の町。
目の前には美しいヴォルフガング湖が横たわっている。

このヴォルフガング湖を船で遊覧し、ザンクト・ヴォルフガングという町に行きます。
それから、またバスに揺られ、モントゼーという町の「サウンドオブミュージック」で結婚式があった教会へと向かいます

詳細はスライドショーでどうぞ

<Clickしてね>

さて、一連の観光を終える頃、Kenちゃんはくたくた。もう歩けない状態です。無理もない。
ザルツブルグの町に、帰ってきてもおんぶしないと、ホテルまでいけそうにありません。

「まず、なにか食べなきゃ」
そろそろ夕飯時です。Kenちゃんを抱っこしながら、カミサンの後について、ガイドさんの教えてくれたお店へと向かいます。
(5/1だったのですが、この日は祝日で、主な店は閉まっていたのです。ちょっと計画が甘かったです)

「あれ、なんか違う」 カミサンがなにか先導していて違和感を感じました。
どうやら、逆方向に先導していたみたい。
抱っこしながら、町の端から端に、さらに移動します。

なんとかレストランに辿り着き、メニューを頼みます。私の頼んだのはこれ。
子牛のカツレツ(ウィーン風) シュニッケルというものだそうです

なかなか、おいしくいただきました。

この後、食事の匂いで目覚めたKenちゃんをひきづるように引っ張りながら、ザルツブルグ近郊のモーツアルトホテルへと向かいました。
夜の8:00過ぎに、外国の見知らぬ外をうろうろするのは気が気では有りませんでしたが、どうにかホテルに着きました。

ほとんど、部屋に着くなり、ベッドに倒れこんだのを覚えています。

ザルツブルグの一日は、過密スケジュールの中、なんとか終わりを告げようとしていました。

===============================
一番長い一日が終わりました。この日は正直きつかったです。
↓         ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ人気ブログランキング
===============================

関連記事↓
【出発編】
レポ開始します(オーストリア旅行 その1)
【ウィーンを歩く】
ウィーンを歩く(オーストリア旅行 その2)
ザッハトルテとJW(オーストリア旅行 その3)
ウィーン市内の散策(オーストリア旅行 その4)
【ザルツブルグ】
ザルツブルグへの旅(オーストリアの旅 その5)
旧市街の散策(オーストリアの旅 その6)
【ザルツカンマーグート】
ザルツカンマーグート観光(オーストリア旅行 その7)
ザルツカンマーグート観光からの帰り道(オーストリア旅行 その8)
【オーストリア旅行】
ウィーンの滞在(まとめ)(オーストリア旅行 その9)


=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
                      
Filed under: イベントドリブン, — みみすけ 9:41 PM  Comments (14)

14件のコメント
  1. 見るからにハードスケジュールですね^^;
    kenちゃんの体力が….気になるほどでした(笑)
     
    しかし、どの写真もステキ♪
    まるでおとぎ話の中に迷い込んだ気分です^^♪
     
    最後の子牛のカツレツ、これ美味しそう~~
    この締めは私の鮎と同じだったりして共感大でしたよ(笑)

    Comment by いがちゃん — 2008年5月22日 11:38 PM
  2. 標高ありそうですね!空気薄そう(笑)
     
    メニューは、ドイツ語?
    まあ、英語でもわかりませんが・・(爆)
     
    料理は、日本人でも食べやすそうですね!

    Comment by タカッキー — 2008年5月23日 12:52 AM
  3. こんにちは (^◇^)ノ
     
    モーツアルトに縁の地って感じがすごくしますね。
    どの写真も本当にいいですねぇ。ため息でます。
    青い顔の…は…んん~(笑
     
    しかし、鹿の放牧場ですかぁ。
     
    奈良に観光に来たオーストリアの人はどのように感じるんでしょうか?(笑

    Comment by りるっち — 2008年5月23日 9:30 AM
  4. 初めは、目新しい風景や建物も、日程が進むほどに、だんだん慣れてきますよね。
    写真も、いいか~みたいな。。。
    忙しいスケジュールだと、次回はのんびり~と思いますよね。ぜひ、Kenちゃんが大きくなったらまた行けるといいですね♪
    それにしても、いいなぁ~海外。かな~り行ってません。

    Comment by marurin — 2008年5月23日 10:35 AM
  5. こんばんは!
     
    ここが「サウンドオブミュージック」の舞台ですか~!
    あの映画,私の中ではそーとー好きな映画の
    ひとつです。わたしもこの地で「エーデルワイス」歌いたい!
    それと・・・カツレツ!ちょー美味そうなんです
    けど・・・

    Comment by kuruchan228 — 2008年5月23日 9:18 PM
  6. オーストリアのキャンプ場気になりますね
    時期的にオートキャンプだったんですかね?
     
    子牛のカツレツ美味しそう♪

    Comment by 野営番長(`・ω・´) — 2008年5月23日 11:06 PM
  7. やっぱりキャンプ場に目が行っちゃいますね…笑
    観光地巡りは楽しい反面体力勝負の面もありますかね…笑
    Kenちゃん、大丈夫でしたかぁ…私も娘が小さい特にダウンさせちゃったことがあって…汗。
    ご飯で元気になったかな?…笑

    Comment by naminosabaoh — 2008年5月24日 8:26 AM
  8. カツレツおいしそう?
    o(><)o肉食獣の私にはたまりません(*_*)

    Comment by vega — 2008年5月25日 1:26 PM
  9. ■□□□  いがちゃん こんにちは
     
    写真、ありがとうございます。
    まさに不思議な世界でした^^)y
     
    最後は子牛のカツレツ。。いや
    鮎の塩焼きのほうが、おいしく見えましたよ~
    ほんと食べたい。(日本人だな~な瞬間)^^
     
    ■□□□  タカッキーさん こんにちは
     
    夕飯のレンストランは、一応メニューは
    英語とドイツ語、どっちがいいと英語で聞かれたので英語で。
     
    子牛を辞書で引いて、これだってことで
    頼みました。(後でウィーンの名物とわかった次第です)
     
    ちなみにサイズはスモールサイズです。
    オーストリア人の量を普通に食べるとお腹壊します。^^)y
     
    料理はおいしかったです。
     
    ■□□□   りるっちさん こんにちは
     
    写真どうもです^^)y
    そうですね。色合いとか独特ですね。
     
    奈良のしかは特に、のさばっているから
    オーストリア人が来たら
    夜な夜な狩ってもらっていいかも
    (こんなこというと、国際問題になりますね 汗)

    カミサンは鹿が怖い。奈良で追いかけられたらしい
     
    ■□□□  marurinさん こんにちは
     
    そうなんですよ。特にここはこれが有名で
    って言われても、そもそも日本でそんなに
    興味もってなかったしなあ。。ここ来ていきなり興味出ないよ、なんて^^;
     
    ちょっと、観光ツアーは、そんなとこありますね~。次回がもしあれば自由に。。
     
    ・・でも、日本がいいですよ(爆)^^
     
    ■□□□  kuruchan228さん こんにちは
     
    いや~、そんな方に、ザルツカンマーグートの旅行は超オススメです。ガイドさんもそれが好きできているような人でしたし(^^;)
     
    さすが、kuruchan228さん、歌っちゃってください~^^)y
     
    ■□□□  野営番長(`・ω・´)さん こんにちは
     
    そうですね。サマータイムになっていましたが、気候的には0℃近くになることもあるそうで、テントよりはキャンピングカーなんでしょうか
     
    ■□□□  naminosabaohさん こんにちは
     
    キャンプ場見ながら、、う~んここでキャンプしたい。。なんて^^;)
     
    今回のザルツブルグはまさしく体力勝負でした。
    Kenちゃんは、ずいぶん元気でした。
    むしろ私のほうが。。。^^;;;)
     
    ■□□□ vegaさん こんにちは
     
    カツレツ、わざと薄く延ばすんですよ。
    なかなかおいしかったです。
    衣もおいしくて、一度食べてみる価値はありますよ~
     
    肉食獣。。。だんな様は?

    Comment by みみすけ — 2008年5月25日 2:58 PM
  10. こんにちは!
    来年GWにオーストリアに旅行に行く者です。お勧めの町や観光地があれば教えて頂きたいなと思ってコメントしました!
    それにしても町並みが本当にきれいですね☆

    Comment by kiki — 2008年12月27日 5:10 PM
  11. ■□□□ kikiさん  はじめまして
     
    大変きれいなところばかりでしたよ。
     
    GWで行く際に、何日で行くかによっていろいろだと思いますが
     
    オーストリアだと
    ウィーン、ザルツカンマーグート、チロル
    などが、代表的だと思います
     
    音楽が好きかにも寄りますが
    ウィーンでは、モーツアルト、ベートーベンなどの足跡をたどれます。
     
    ホイリゲは大人だけだと、夕方以降行くのがオススメなようです。(いろいろ音楽とかやってる)
     
    あとウィーンはケーキとかも有名ですね。
     
    オペラは可能ならば見ると楽しいと思います
    その際は、一応背広くらいは着ないといけませんが。
     
    予め、オペラの筋を勉強しておくととても楽しいですよ。欧の雰囲気を味わえます。
    オペラの後はタクシー乗り場に急いでください。
     
    後は、馬車に乗ると結構気持ちが良いです。
    試してみてください。
     
    ザルツカンマーグートのたびは、ツアーを日本から予約して行ったのですが、かなり忙しいたびでした。この1/3で行くところを限定してたら良かったなと思いましたよ。
     
    旧市街を歩いて回ったりしてみるのも良いのではないでしょうか。
    予め観光ガイドなどで見ておくことをオススメします。
     
    実は、オーストリア旅行はネタが何件かまだ眠ったままで尻切れになっています。
     
    来年の初めにもちょっと復活させて書きたいなあ。
    見てくれる人がいると思うと書く気になります。
    コメントどうもありがとうございます。^^)y

    Comment by みみすけ — 2008年12月27日 9:07 PM
  12. 丁寧なご説明ありがとうございます!!大変参考になります!!
    5/2-10の8泊9日の一人旅を計画中です。
    2日 ウィーン着 17時、3日 ウィーン市内観光、4日グラーツ、5日 ザルツカンマーグート、6日 ザルツカンマーグート(ハルシュタット)、7日 ザルツブルグ、8日 メルク、クレムス、デュルンシュタイン、9日 ウィーン、10日 帰国 10時
    このような予定です。もし何か助言がありましたら是非教えて下さい☆
    9日のウィーンは、帰国前で何かあったら恐いので、渋々の予定です><
    ウィーン市内は何日あれば回れますか?
    ケーキは勿論食べます!オペラも時間があれば行きたいですね。
    ザルツカンマーグトは行く予定ではなかったのですが、みみすけさんのブログを見て行きたくなり予定に組み込みました。
    またオーストリアねた復活させて下さい!!楽しみにしています!
     
    それにしてもお子さんが羨ましいです☆こんな小さな頃から海外旅行に行けて幸せですね(^-^)

    Comment by kie — 2009年1月16日 8:41 PM
  13. ■□□□ kieさん どうも
     
    一人旅ですか、それも思い出に残るたびになりそうですね^^)y
     
    私も、そう何回も行ったわけではないので
    あまり助言は出来ませんが、
    たしか休日はお店が結構閉まっているので
    おみあげ等は、その点考慮して計画的に買ったほうが良いと思います。
     
    ウイーン市内も、どのように回るかで全然違ってくるでしょうね。それだけ奥深いところですし、さらっとなら1~2日ぐらいで回れるとも思いますし、
    姉は、山の手線内がウィーンって感じと言っていました。
     
    ザルツカンマーグートはサウンドオブミュージックの舞台になったところですので
    あの映画を一度見てから行った方が感動がますと思います。
     
    子細なことですが、参考になれば幸いです。
     
    こどもは、ウィーン在住のおじさんおばさんに会えたことが一番嬉しかったことだったみたいです^^;)

    Comment by みみすけ — 2009年1月18日 12:39 AM
  14. 助言ありがとうございます!
    日本でも初めての所は必ずと言っていいほど反対方向に進んでいる者なので、一人旅少し不安はありますが、、何とかなる!の精神で頑張りますw
     
    ザルツカンマーグートはやっぱり素敵なとこなんですね。今からめっちゃ楽しみです。
     
    私もウィーンに親戚がほしい(^~^)
    本当にいきなりコメントして助言までしてもらって観劇です!!!!
    残りのオーストリアのUP楽しみにしていますね。

    Comment by kie — 2009年1月18日 12:48 AM
この記事へのコメントを投稿

現在、コメントフォームは閉鎖中です。