風に立ち向かえ(西伊豆こうAC その2)

2/23~24に行った、西伊豆こうオートキャンプ場のソロのレポ、その2回目です。

西伊豆に向かった みみすけ 一人旅。まず寿司を喰らい、その足で長岡温泉に、
そして、ダート道も何のその、身も心も満タンになってキャンプ地 西伊豆こうACに辿り着きました。

チョキ15:40過ぎ
まずは、「赤いジャンパーの管理人さん」のいる山小屋風フロントにお邪魔します。
「どうも、みみすけです。こういうのやってます」とブログの名刺を差し出すみみすけ。
管理人さん、ちょっとビックリした様子。
「ふ~ん、○○区、、知り合い同じ区の人が良く泊まりに来るんだ。あそこから来てるの」

「風が強いから、さっき示したサイトが良いと思うんだ。あそこは山を背にして、少し風が弱いから」と管理人さんのアドバイスどおりにサイトを構えることに。。。

おいしいコーヒーをご馳走になり、「薪ストーブ、よければ無料で貸しますよ」と言っていただきました。
でも、焚き火台があるからと、薪だけ買ってストーブは、辞退しました。

「一通り説明します」と、施設の、AC電源、各サイト、トイレ、風呂、炊事場の場所と使い方を教わります。今日は、キャンプは私一人、でもロッジに泊まる人はちらほらと見え隠れしていました。
(なんか、キャンプする私を天然記念物のように見ていた^^;)

とにかく、夕方になってきたので早く、設営しなければ。。。

ダッシュ16:30過ぎ
車の向きを変え、荷台から、テント関係をおろす。
風が強くなって来ました。時々もみくちゃにされる風が吹きます。ちなみにテントサイトの下は崖です。テントが浮いて飛ばされたら奈落の底ですので、まじに設営も心しないといけません。
頭の中を、しましまパパさん達の強風オフの様子が思い出されます。
(テントが飛びそうになるのを3人がかりで抑えて設営してた)

今ここにいるのは1人。
そして風は強く(びゅうびゅう鳴ってる)、
サイトは崖っぷち~。。。(ToT)y

。。。

しばらく考えて。まず片面(山側)、の側面を全てペグ打ちしました。
それからポールを形成して、ドーム型にシャンティを立ち上げます。
バタバタとテントがなびきますが、どうやら飛ばされることは避けれています。

「今のうちじゃあ」

できる限り迅速に、海側もペグ打ちし、さらに紐で引っ張れるところを全て紐を繋ぎペグダウン。

「うん。だいぶ安定した」 まずは一安心。

それから、寝床に、
①ダンボール敷いて
②銀マット敷いて
③キルトマット敷いて(バッグインキルトマットbyロゴス)
④電気カーペット敷いて
⑤ユニフレーム ODベットプレミアム敷いて
その上にバロウバッグ#2を敷くと。。。

なんだか暖かそう&安定しました。すぐさま電気カーペットをONしました。

残りの焚き火台やら、焚火テーブル、イスなどセットし終えた頃、徐々に日が暮れだしてました。

「まずい。ゴールデンタイムを逃さないように」あわてて写真を取り始めます。
富士山の雲が退いて、かなりいい感じの風景です。

炭を燃やし始め(チャコスタ君頑張れ)ている間、暗くなる風景を、ああでも無い こうでもない と思いつつ、撮影にいそしむ みみすけ。まだまだ思ったとおりの写真は取れませんね。

夕食は、鳥粥でした。ひたすら鳥を煮込み、アクを取って、その後 米を入れてさらに煮込みます。。
炭だけだと、だんだん寒くなってきて風が冷たいです。
「これでいいや」 粥がなんとなくできたら、焚火開始

薪をくべると面白いように火がつき、一気にあったかくなります(キャンプサーモによると外気2.5℃だけど温かく感じる)(そうそう、(イワタニ)カセットのトーチ。これは便利でしたよ)

「お~いいぞ こりゃあ」

アップ21:00ごろ
食べてあったまり、焚火であったまったみみすけ。焚火が一段落したところで、お風呂に入ってきました。これがまた、熱めで、心から体を温めます。「うわ~極楽じゃああ」

戻ってきたらまた焚火再開。。 パチパチ という音だけが、夜空にこだまします。
遠くには街の灯と海、、、、


じっと燃える火を見ながら、、静かに夜が更けていきました。。。。

さらにつづく~

次回 「予想外の事態。電気カーペットと夜中の突風」 にご期待ください。

===============================
焚火の面白さに共感していただけたら、ポチッと応援お願いいたします~
↓         ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ人気ブログランキング
===============================


=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
                      
Filed under: キャンプ場,西伊豆こうAC — みみすけ 11:59 PM  Comments (7)

7件のコメント
  1. いやぁ~いいです!…焚き火…癒されますね…。
    遠くに見える街灯りが、一人なのに一人じゃないって言ってるようで…。

    Comment by naminosabaoh — 2008年2月28日 1:17 AM
  2. 焚火いいですね?。
    一人だと今まで以上に
    癒されたんじゃないですか?。
    次回予告はこれまた興味湧きますね。
    なにやら事件のようすですね!

    Comment by blue — 2008年2月28日 1:31 AM
  3. 焚き火の中に湯たんぽがーっ^^
     
    すごく風景の良い場所ですね!
    トップ画面にもあるけど、ソロでこんな夜景見ながら焚き火してみたいな~って思います。
    夜中に突風でしたか、そりゃ怖いです。
    続き待ってまーす^^

    Comment by Booパパ — 2008年2月28日 6:40 AM
  4. 夜景よく撮れてますよ~
    私は、きれいな夜景は納められなかったので、次回リベンジ♪
    ロッジに人がいて、キャンプのみみすけさん、天然記念物のように見られちゃいましたか~^^;私も単独デュオ行く時は、覚悟が必要かなぁ
    それにしても、この時点ではいろいろデビュー&お料理まで満喫ですね~^^
    次回の展開がちょっとコワいです。

    Comment by marurin — 2008年2月28日 9:23 AM
  5. おはようございま~す。
     
    私も息子が寝たあと1人の焚き火が最高ですねぇ~
    そのまま寝ちゃうこともシバシバ。。。
     
    次回何が起こるんだろうか?(楽)(^^;

    Comment by gu~ri — 2008年2月28日 10:06 AM
  6. 強風設営お疲れ様~~!!
    無事に設営出来てよかったですね♪
    先にペグダウンするのは正解でしたね。
    撤収時もペグは最後にしておくと飛ばされません。
     
    崖だけあってロケーションは最高でしたね。
    夜景と焚火が美しいです☆
    湯たんぽにスス付きませんでしたか?

    Comment by しましまパパ — 2008年2月28日 10:21 PM
  7. ■□□□ naminosabaohさん こんばんは
     
    ええ、街の灯も良かったですね。焚火は時折風にあおられでしたが、満喫しました。
     
    ある種の贅沢ですねえ
     
    ■□□□  blueさん こんばんは
     
    焚火良かったですよ~
    なんとも実感ですね。
    あの静けさが堪らない。
     
    次はそれほどってワケじゃないけど
    やっぱドキドキでした。よかったら見てください~^^)y
     
    ■□□□  Booパパさん こんばんは
     
    やっていいのかわかりませんでしたが
    一番手っ取り早かったんで、湯たんぽ投げ込んじゃいました(爆)
     
    夜景、やけいにきれいでしたよ(さむ)
     
    ■□□□  marurinさん こんばんは
     
    やっぱ、この時期のソロって理解しがたいみたいですね^^)y
     
    いろいろデビューで楽しかったですよ。
     
    夜景は、取り方良くわからなくて今度教えてくださ~い
     
    ■□□□  gu~riさん こんばんは
     
    そう、一人のときはこれまた良くて、でも
    奥さんと二人もいいですよね、大人の時間って感じで、、
    うちも結構普段話さないことも話し合ったりして、、
    キャンプで子供の寝た後は貴重な時間です。
     
    ■□□□  しましまパパさん こんばんは
     
    しましまパパさんのレポ、頭にありました~
    ペグダウンでなんとかなってよかったです。
     
    夜景は絶景でした。
    湯たんぽそう、良くわかりましたね
    結構炭がついて、かつそのまま袋に入れたんで、袋もすすだらけ(内側)^^;

    Comment by みみすけ — 2008年2月28日 11:06 PM
この記事へのコメントを投稿

現在、コメントフォームは閉鎖中です。