ウェルキャンプ西丹沢(2007,その2) 中川温泉編

ウェルキャンプ西丹沢に行き、川で遊んだ後、温泉に行くことにした「みみすけファミリー」。
時間は午後3時半を越えたころでした。
タオルなどの温泉セットをもち、中川温泉へと下って行きます。
結構、道が細いのですれ違うのはひやひやします。
中川温泉は行く前にHomepageで日帰り温泉を調べておいて、目星をつけておきました。

中川温泉の入り口はウェルキャンプからだとV字型に鋭角に曲がらないといけません。
でもこれまた細い道。

通れるのかこれ?

5回ぐらい切り返しをして、恐る恐る下って行きます。
目指したのは一番奥の「蒼の山荘」。紹介HomePageでは6時まで入れる予定。
ところが行ってみると、「本日の温泉は終了しました」の立て札が。
”あちゃあ、時間じかに確認しなったからなあ”。でも、とりあえず奥に入って受付に行く

「すいません~」 5回ぐらい声をかけていると、50過ぎの男の人がでてきました。
「日帰り入浴はもう終わりですか」
もうやってません。」
ここで引き下がると何しに来たんだかわからないので、さらに聞き込みをする みみすけ。

「他にこの時間やってる日帰り温泉はないですか?」
ここらでは他に日帰り温泉はやっていません!唯一あるのは町でやってる「ぶなの湯」ぐらいだよ。」
「それはどこにあるんですか?」
中川温泉の入り口を出て走っているとでてくるけど

”ちょっとわからないけど、なんか迷惑そうにしてるし、調べて行くしかないか”。。。
でも思いついて、隣の信玄館の駐車場に車を止める。他の人にもちょっと聞いてみよう!!
すると、五時までなら大丈夫ですよ」とのこと。”おっちゃんの話、違うじゃん”

そのとき四時。1時間あれば「みみすけファミリー」には十分です。

信玄館に入ってみると、離れに大浴場がある模様。甲冑の展示を横に見ながら離れに向かう。
右手に混浴風呂とか出ている。「ここ?」かみさんはびっくり。
「いや大浴場もあるはず」 どうやら信玄館は混浴風呂もあるらしいが、とりあえず奥に進む。

《大浴場》 でてきました。いやあなかなか良い。
中はきれいで広かった。お湯はぬるめで長く浸かれるお湯でした。
右奥から外に出ると露天風呂は木のお風呂。ジャグジーになっていて、
出入り口右にあるボタンを押すと10分ぐらいジャグジーがONになるみたい。
露天風呂から川が見えて、空気がすがすがしい。うん、ここにきてよかった。

内湯に入りるちょっと熱めでこれがまた良い。30分弱で湯から上がるが、
脱衣所の一段高いところの畳のコーナーで一息。
扇風機をつけて大の字に横たわる。 あ~~極楽~~ 意識とびそうでした。

五時ごろ「みみすけファミリー」は信玄館を出て駐車場からでようとしたが、駐車場に入ってきた白のワゴン系車の
よさげな夫婦から話を聞かれる。
「日帰り温泉探してるんですが、ここできるんですかねえ?」
「私たちは五時までって言われたのでちょっときついかもしれません」
「他にどこかご存知ですか?」
「ぶなの湯ってのが町営であるそうですよ」とみみすけ。
「どのくらいの距離か知ってます?」
「いえ私も聞いただけなので。。。」

その後この夫婦はカーナビで調べて「ぶなの湯」を目指して行った模様。

中川温泉の関係者さん。
もうちょっと日帰り客に丁寧な案内(温泉地としての案内板とか)しても罰当たらないと思いますよ

~ 次号 ウェルキャンプの夜、翌日、そして雑感としてまとめたいと思います ~

=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします
↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================


=======================
このサイトに来てよかったと思っていただけた方は
是非CliCK、お願いいたします

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
=======================
                      
Filed under: ウェルキャンプ西丹沢,キャンプ場 — みみすけ 6:37 PM  Comments (2)

2件のコメント
  1. 2007年9月 山北町 町立中川温泉 ぶなの湯

     山北町 川内川で遊んだあと、県道76号を北上し、丹沢湖を過ぎたところにある、中川温泉 ぶなの湯 にて、ひと風呂浴びました。 中川温泉は、武田信玄の隠し湯とまで言われた、歴史ある温泉です。 実は、子どもが生まれる前までは、ちょっと山歩きの都度に、よく利用していた温泉でしたが、ちょっとご無沙汰。 この場所を訪れたのも、10年ぶりだと思います。  建物は、10年前と全く同じですけど、だいぶ年輪が刻まれた建物になってきましたね。でも、木造の建物は、歳がたつほど趣を深

    Comment by マイ・つるかわ・生活?鶴川住人日記、東京近郊おでかけメモ、キャンプのメモ — 2007年9月23日 1:29 PM
  2. 夫婦なら混浴OK?

    兵庫県の条例では今まで『公衆浴場での6歳以上の男女混浴を禁じる』とあったそうです。同条例を巡っては昨夏、県が家族風呂を有する温泉施設に改善指導したところ、施設側が「家族だんらんを認めないのか」と反発、約1年間にわたる論争が続いていた。2007年9月20日に『家族風呂などでの夫婦同士や、10歳未満の子どもとの入浴を認める』ことを決めた。との事。私、結婚はしてませんが、ダーリンとの家族風呂での混浴したいです(妄想込み)。。。確かに、普通の女風呂にでっかい男の【子供】がいたらびっく…

この記事へのコメントを投稿

現在、コメントフォームは閉鎖中です。